石垣島&宮古島のWiMAXエリアはWiMAX 2+のみ利用可能

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは2014年12月末までのエリア拡大をエリアマップに更新。

従来、WiMAXサービスを提供していなかった沖縄県の石垣島&宮古島が新たにエリア化されたことは過去のエントリでお伝えした通りだけれど、石垣島&宮古島は初代WiMAXサービスに非対応で、WiMAX 2+のみのエリアとなっていることが確認できた。

■エリアマップ(石垣島付近)
サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2

■エリアマップ(宮古島付近)
サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2

■エリアマップ凡例
サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2

上記のブルーに塗られたエリアは『2014年12月末までのWiMAX 2+サービスエリア』とされており、初代WiMAXサービスについてはサービスが提供されていない。

今後、同様のエリアが増えるのかは不明だけれど、UQコミュニケーションズはWiMAXサービス向けに提供している帯域をWiMAX 2+向けに変更することで、W01などのキャリアアグリゲーション対応機種で下り最大220mbps対応エリアを拡大することを発表済み。

キャリアアグリゲーション対応エリアは、2015年2月12日に栃木県真岡市を第一弾に開始され、初代WiMAXサービスのトラフィックの少ないエリアから順次拡大の予定となっており、石垣島&宮古島のように『WiMAX 2+のみのエリア』については比較的早い段階から下り最大220Mbps対応エリアとなるのかも。

参考までに、沖縄県那覇市(WiMAX/WiMAX 2+対応エリア)のエリアマップは以下。

前述の通り、石垣島&宮古島がブルーに塗られているのに対して、こちらはWiMAXにも対応しているエリアのため、エリアマップがピンク色に塗られている。

■WiMAX/WiMAX 2+エリア(那覇市近辺)
サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2

■エリアマップ凡例
サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2