WiMAX 2+の屋外基地局が20,000局を突破、エリアは3月末までにWiMAXと同等に拡大予定

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+の屋外基地局が2月18日付で20,000局を突破したことを発表。WiMAX 2+の屋外基地局は2014年9月時点で10,000局となっていたため、5カ月ほどで10,000局が増加している計算となる。

UQコミュニケーションズは、2015年3月末までにWiMAX 2+のエリアを『WiMAXとほぼ同等』に拡大する予定。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

WiMAX 2+屋外基地局20,000局達成のお知らせ | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、全国各地でWiMAX 2+の基地局建設を進めておりますが、この度、2015年2月18日(水)をもちまして、WiMAX 2+の屋外基地局数が累計で20,000局に達しましたので、お知らせいたします。

■WiMAX 2+の屋外基地局数推移
WiMAX 2+の屋外基地局数の推移

■20,000局の基地局と記念撮影(UQ、野坂社長)
WiMAX 2+屋外基地局が20,000局を突破

UQコミュニケーションズは、2月20日より新料金プラン『UQ Flatツープラス ギガ放題』を提供開始する。ギガ放題は、月額料金が従来プランの『UQ Flatツープラス』と比べて高くなっているので、直近でWiMAX 2+を契約する場合は19日(木)中に契約することをオススメ。(タダ替え大作戦なども同様)
関連エントリ:WiMAX 2+の新規契約は2月19日までがお得 – 20日以降の契約は二年間で総額14,500円値上げ | shimajiro@mobiler