GMOとくとくBB、305ZTが本体代一括0円、キャッシュバック20,000円 – 解除料は最大で36,600円、解約時SIM返却なしで罰金も

スポンサーリンク

GMOとくとくBBは、ワイモバイルのモバイルWi-Fiルータ「305ZT」が本体代一括0円、キャッシュバックが20,000円のキャンペーンを4月末まで開催。

同機種向けのキャンペーンとしては、当月のデータ通信量が7GBを超えた場合に制限される通信速度の制限を解除する料金(500MBごとに500円)が無料となるキャンペーンが行われており、月間のデータ通信量は実質無制限となっている。
※ただし、直近3日間の通信量が1GBを超えた場合は通信速度制限の対象となる場合がある点は注意。

GMOとくとくBBのキャンペーンは以下より。

GMOとくとくBBのキャンペーンでは、契約期間(二年間)中の解約に対する解除料が、通常の解除料(9,500円)のほかに、1年目は27,100円、2年目は13,400円(共に税別)の解除料が加算される点に注意。

[GMOとくとくBB – 305ZTの解除料]
1年目:9,500円 + 27,100円 = 36,600円
2年目:9,500円 + 13,400円 = 22,900円
※価格は税別。

その他注意事項としては、解約時のSIMカード返却にも注意が必要。「解約時はSIMカードを返送すること」が明記されているサービスは特に珍しく無いけれど、GMOとくとくBBのキャンペーンでは、SIMカード返送の手続を行わない場合に3,000円の「SIM損害金」が請求される場合がある。とされているので、GMOとくとくBBでn契約時は特に、解約時の手続にも注意する必要がある。

■ご解約について
本サービスを終了される場合は、BB Naviよりご解約手続きを行っていただいた後、解約月の翌月末までにSIMカード(YMchip)をGMOとくとくBBまでお送りください。SIMカードのご返送が確認出来ない場合、SIM損害金として3,000円(税抜)をご請求する場合がございます。

また、直近の動向としては305ZT契約者向けの通信速度制限(直近3日間の通信量に基づく)の制限が開始されたという情報もあり、月間のデータ通信量が実質無制限になるキャンペーン期間中であっても、常に高速なデータ通信が行える保証があるわけではない。