デルタ航空特典航空券、韓国MERS関連でのキャンセルや変更に特例措置はなし – 通常通り手数料が必要

ニッポン500マイルなどで貯まったデルタ航空のスカイマイルを台北 〜 東京(韓国経由)の特典航空券を片道17,500マイルに交換してみたけれど、その後韓国でMERSの感染が広がっているので、予約した特典航空券をキャンセル(あるいは変更)できないかデルタ航空に問い合わせしたところ、変更に関しては通常の手数料(USD 150)の支払が必要で、MERS感染拡大による特例措置のようなものは適用されないとのことだった。

デルタ航空の特典航空券の変更に関する案内は以下より。

特典航空券 よくあるご質問 | デルタ航空

特典航空券を変更することはできますか?
はい。特典航空券の変更は、往路、復路ともに、旅程の一番最初のご予約便出発予定時刻の 72 時間前まで可能です。 変更する航空券のすべての税金および手数料が適用されます。 再発券手数料は $150 です。 旅程の一番最初のご予約便出発の 72 時間前までに変更された場合、ダイヤモンドおよびプラチナ メダリオン会員の方にはこの手数料が免除となります。

■台北(桃園空港)の発着便案内 – 韓国便は減便によるキャンセルもあり
台北 桃園空港の出発便案内

今後の状況次第では変わってくる可能性もゼロではないけれど、ひとまず現時点では通常通りの手数料が必要になる方針の模様。

コメント

  1. C. Fan より:

    I think the title should have been “MERS”, and not MARS.

    Keep up the good work!