ドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの「予約の予約」を中止 – 予約は9月12日(土)16時1分から

スポンサーリンク

NTTドコモは、9月10日(木)より受付していたiPhone 6、iPhone 6s Plusの「予約の事前登録」を受付中止。中止理由としては「ドコモ側の準備が整わなかったため」と説明されているものの、Apple側から「予約の事前登録」を受付することが許可されなかったことも考えられる。結果的に、他社と同じく予約は9月12日(土)の16時1分より受付が行われる。

NTTドコモのお知らせは以下より。

ドコモからのお知らせ : 予約の事前登録について | お知らせ | NTTドコモ

iPhone 6s、iPhone 6s Plusについて、9月12日(土曜)午後4時1分からの予約受付に先立ち、予約の事前登録を本日より開始できるように進めておりましたが、弊社側の準備が整わなかったため、見送りさせていただくことになりました。
なお、予約受付については9月12日(土曜)午後4時1分から開始いたします。

なお、NTTドコモは「前回のSIMロック解除から6カ月が経過」している回線であれば、新しいiPhoneを即日SIMロック解除することが可能。ドコモが販売するiPhoneのSIMロック解除に関しては、ケータイWatchの記事に「即日解除が可能」という旨が記載されている。

新しいiPhoneはSIMロック解除可、ドコモでは即日解除も – ケータイ Watch

NTTドコモでは、今年7月、SIMロック解除条件を緩和。端末購入日から6カ月経ってから解除できる、としていたところ、「前回のSIMロック解除から6カ月」としている。このルールは新しいiPhoneにも適用される。たとえば半年以上前に、AndroidスマートフォンのSIMロックを解除している回線であれば、新しいiPhoneを購入したその日にSIMロックを解除することもできる。

SIMロックの解除に伴う手数料はオンラインであれば無料、ドコモショップ店頭または電話でのSIMロック解除については従来通り3,000円(税別)の手数料が設定されている。

KDDIおよびSoftBankについては「端末の購入から180日以上が経過していること」が条件とされており、購入から180日以内に公式のSIMロック解除サービスは利用できない。