ドコモ版iPhone 5sはデータ通信専用プランでも通信可能&mopera UでのLTE通信にも対応

ドコモから発売されるiPhoneは、商品説明ページに『iPhoneではspモード以外のLTEインターネット接続サービスはご利用になれません。』という説明があり、spモードに非対応なMVNOのサービスや、ドコモの提供するmoperaUなどのISP経由では接続できない可能性が考えられていた。

前者のMVNOでの動作については、構成プロファイルによってAPNを指定することで『3Gのみ利用可能』となることが、MVNOとしてサービスを提供するIIJのBlogによって明らかにされている。

てくろぐ: iPhone 5s・iPhone 5c IIJmio高速モバイル/Dで使える?

ハードウェア的にはdocomoのLTE網に対応していますが、残念ながらIIJmioのSIMではLTEに接続することができませんでした。3G(WCDMA)のみでの利用となります。

また、後者のmopera Uでの利用については、MVNOのサービスを使う際と同じく、構成プロファイルによってAPNを読み込みさせる必要があるものの、mopera UでもLTE接続が可能という報告がBlogエントリにてまとめられている。
※該当箇所は後半に登場する。

docomo版iPhone5sを契約してきた | くずのは探偵事務所

docomo版iPhoneは、mopera.netでもLTE接続出来る

ちなみに、iPhoneを購入した回線ではmopera Uを契約することができなくなっているため、mopera Uでの動作確認は、iPhoneを購入した回線とは別のデータ通信専用プランの契約回線で検証された模様。

よって、上記の検証によって、ドコモ版iPhoneでは以下の二点が確認できる。

・iPhone専用の『Xiパケ・ホーダイ for iPhone』を契約していない回線でも通信が可能
・mopera Uを使った場合は、3G限定になるMVNOと異なりLTEでの通信にも対応

ドコモの製品説明ページに、『iPhoneではspモード以外のLTEインターネット接続サービスはご利用になれません。』という内容が掲載された際は、最悪のケースとしてspモード経由以外は、一切の通信ができない。

という可能性も考えられたけれど、実際にはデータ通信専用プランなど、iPhone専用プラン以外の契約でも通信が可能&mopera UについてはLTEでも通信が可能になっており、MVNOについては3Gでのデータ通信には対応。ということで、それほど厳しい制限にはなっていないように思う。
※今後、サービスの変更が行われる可能性はありえるけれど、ひとまず現時点での挙動として。

個人的には、現在非対応となっているSIMロックの解除についても、いずれ対応してくれると嬉しいんだけれど、今後の対応予定や見通しなどについては特に発表&報道がされていない状態で、今後の動向が気になるところ。