ドコモのiPhone 5s/5cは『DCMXケータイ補償』の対象になることを確認

スポンサーリンク

10.4 追記

改めて確認したところ『対応が未定』となっていたので訂正致します。
DCMX GOLDの『DCMXケータイ補償』iPhone 5s/5cの対応は『未定』 | shimajiro@mobiler


ドコモからiPhone 5s/5cが発売されたので、DCMX/DCMX GOLD会員向けに提供されている『DCMXケータイ補償』について、iPhone 5s/5cが補償の対象となるのか確認したところ『DCMXケータイ補償』の対象となることが確認できた。

『DCMXケータイ補償』は、ドコモが発行するクレジットカード『DCMX/DCMX GOLD』に登録してある電話番号で購入が確認できる電話機の紛失や盗難、または修理不能な故障が発生した場合に、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話をドコモショップで購入する際、DCMX GOLDは最大100,000円、DCMXは10,000円を上限として補償が受けられる制度。

『DCMXケータイ補償』については以下より。
DCMXケータイ補償 | DCMX

『DCMXケータイ補償』が適用されるための条件としては、

(1)事故の発生時点で対象機種(iPhone 5s/iPhone 5c)を購入した電話番号が、DCMX/DCMX GOLDに紐付いていること
(2)ドコモショップや家電量販店など、ドコモ取扱い店にて購入した端末であること(白ロムは補償対象外)
(3)1年以内にDCMXケータイ補償の適用を受けていないこと

などとなっている。

DCMXケータイ補償サービスの詳細規約はDCMXケータイ補償サービス規約に記載されている。
DCMXケータイ補償サービス規約 | DCMX

DCMXの場合は、補償金額が10,000円とあまり大きな金額になっていないけれど、DCMX GOLDの場合は補償金額の上限が100,000円となっているので、iPhone 5s/5cを購入した場合でも、端末が事故にあった場合に端末を再購入する費用をDCMXケータイ補償の補償金額で支払することが可能となる。

iPhoneについては製品の故障や盗難など、致命的なトラブルには遭遇したことがないので、AppleCare+で補償されるケース/補償されないケースなどの詳細については把握していないけれど、DCMX GOLD契約者(およびその家族会員)については、最悪DCMXケータイ補償で補償が受けられるとすれば、AppleCare+に加入する必要性は薄いと言えるかも。

DCMX GOLDはその他の特典として、ドコモプレミアクラブの最上位ステージに優待される(初年度は無条件、二年目以降は前年度のショッピング利用額100万円以上)優待もあるので『ドコモでiPhoneを使う』という利用者の場合もメリットがありそう。

ちなみに、DCMX GOLDのプレミアステージ優待(2014年4月以降は新設されるゴールドステージへの優待)は、家族会員を含めて特典を受けられるように、サービスの対象が拡大予定となっている。
関連エントリ:DCMX GOLDの『プレミアステージ優待』は2014年4月から家族カード会員も対象に拡大予定 | shimajiro@mobiler