JAL、燃油サーチャージを値下げ – 2015年12月1日発券分より

スポンサーリンク

日本航空(JAL)は、2015年12月1日以降に発券する航空券の燃油サーチャージ値下げを発表。長距離線では片道あたり3,500円の値下げとなる。JALの燃油サーチャージ値下げは8カ月ぶり。

JALの燃油サーチャージに関するお知らせは以下より。

JAL – 国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内
JAL:燃油サーチャージを値下げ

JAL:燃油サーチャージの推移

区間 2015年11月末まで 2015年12月 – 1月
日本 〜 欧州・北米・中東・オセアニア 10,500円 7,000円
日本 〜 インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ 6,000円 4,000円
日本 〜 タイ・シンガポール・マレーシア 4,500円 3,000円
日本 〜 グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 3,000円 2,000円
日本 〜 中国・台湾・香港 2,500円 1,500円
日本 〜 韓国・極東ロシア 500円 300円

※料金は1区間(片道)、往復する場合は2区間分の燃油サーチャージが発生する。

JALの航空券は、JALのWebサイトから直接購入すると「AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カード」でポイントが5倍(10万円で5,000マイル相当)付与される。JALのWebサイトから直接航空券を購入する機会の多い方は、AMEXスカイ・トラベラー・カードもオススメ。

AMEXスカイ・トラベラー・プレミア・カードのキャンペーン詳細&申込は以下より。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード