Twitterが「ふぁぼ」を「いいね」に変更 – アイコンも♥に強制変更

スポンサーリンク

Twitterは「お気に入り」(Favorite)機能を「いいね」(Like)に変更、同機能のアイコンも従来の「★(スター)」から「♥(ハート)」に変更したことを発表。実際の環境でも既に「★」が「♥」に変更されていることが確認できた。

Twitterからのお知らせは以下にて。

Twitterでは変更の理由について「新しくTwitterを使い始めた方々にとってもよりわかりやすくて使いやすい」と、公式Blogにて説明している。

Twitterの公式Blog(日本語)は以下より。

Twitterにハートが登場しました | Twitter Blogs

これまでの星アイコンの「お気に入り」をハートのアイコンの「いいね」に変更しました。いろいろと試した結果、新しくTwitterを使い始めた方々にとってもよりわかりやすくて使いやすいハートを使うことにしました。

個人的には、長らく使っていた「お気に入り(★)」の方に慣れているし、あくまでも「お気に入り」として使っていた機能が(機能的には変わらなくても)「いいね(♥)」になってしまうのは違和感を感じる。

と言うような「慣れ」の問題はさておき、もともとはWebブラウザの「ブックマーク」に近いニュアンスだった(と思う)「お気に入り」が、Facebookで代表的な「いいね(Like)」に変更されるのは、Webサイト(サービス)の利用者がブラウザ側の機能(Bookmark)を気にせず、サービス側の機能(Like)を意識するようになった結果の象徴なのかも。

ちなみに、Facebookの日本語版で使われているのは「いいね!」で、Twitter(日本語版)では「いいね」となっており、最後に「!」のあり/なしが日本語版では異なる。

英語版では共に「Like」で共通なので、このあたりの微妙な違いをユーザがどう受け取るのかも気になるところ。

Facebook:「いいね!」 = 「Like」
Twitter:「いいね」 = 「Like」