ドコモポイントからdポイントへの自動移行に伴うポイント価値減少に注意

スポンサーリンク

ドコモは2015年12月より開始する「dポイント」の詳細を発表。ドコモポイントからdポイントへの変更に伴うポイント残高の減少は無いものの、ポイント利用時の価値が減少することが発表されているので、ドコモポイントを大量に持っている方はご注意を。

新しく開始される「dポイント」に関するお知らせは以下にて。

報道発表資料 : 新たなポイントサービス「dポイント」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

(2)ポイント利用の単金を変更
dポイントおよびドコモポイントは、「1ポイント=1.08円(税込)換算」から「1ポイント=1円(税込)換算」でのご利用に変更となります。
(略)
ドコモポイントは、2015年11月25日(水曜)から2015年11月30日(月曜)までの間に、dポイントに自動移行します。

■変更内容
ドコモポイント:1ポイント → 1.08円(税込)
dポイント:1ポイント → 1円(税込)
※ポイントは11月25日 – 11月30日までの間に自動移行される。

ポイント制度の変更によって、例えば10,000ポイントで考えるとドコモポイントでは10,800円相当の割引 → dポイントでは10,000円相当の割引となり、ポイント残高そのものは変わらなくても、ポイント利用時の価値が減少することになる。

そんなわけで、直近でドコモポイント(dポイント)を使って機種変更などなどを検討中の方は、ポイントプログラムが改定される12月になる前にポイント消費を行っておくと良さそう。

ドコモオンラインショップは以下より。

ドコモポイントを使ったショッピングは「dショッピング」でも可能
dショッピング:通販 – 飲料、食品、日用品、有機野菜から家電まで