日本通信、VISITOR SIMを容量無制限に変更 – 有効期間14日間で税込2,380円

日本通信は、主に訪日外国人向けのプリペイドSIM「VISITOR SIM」に通信容量無制限のサービスを提供することを発表。有効期間は14日間で、販売価格は2,380円(税込)となっている。

日本通信のプレスリリースは以下より。

日本通信、短期訪日客の期待に応えVISITOR SIM をレベルアップ

新しくなった「b-mobile VISITOR SIM 14Days」は、LTE通信を14日間お使いいただくことができるプリペイドタイプのSIMカードで、価格は2,380円(税込)です。低価格でありながら、データ量を気にせず、お使いいただけます。

■商品概要
商品名:b-mobile VISITOR SIM 14Days
発売日:2015年11月26日
有効期間:利用開始から14日間
販売価格:2,380円(税込)
SIMカードサイズ:標準/micro/nano

日本通信の「b-mobile VISITOR SIM 14Days」は、利用開始時にパスポート情報を登録する必要がある。とされている一方で、利用開始の手続にあたってインターネット接続環境やクレジットカードは不要。という記載があるので、SIMカードを挿してAPNを設定すれば、アクティベーションサイトへの接続はVISITOR SIM経由で行える可能性がある。

利用開始画面でパスポート情報を登録すると、5分後にインターネットにつながります。

※ご利用開始の手続きにあたり、インターネット環境やクレジットカードは不要です。

また「VISITOR SIM」の商品ページには該当の記載が見当たらなかったけれど、ケータイWatchの記事によると、完全に制限が無いわけではなく直近3日間の通信量が1GBを超えた場合については通信速度制限の対象となる場合がある。とされている。

なお、直近3日間で1GB以上利用すると、終日制限として通信速度が制限される場合がある。


2015.11.26 追記

VISITOR SIMのFAQに直近3日間の通信量が1GBを超えると通信速度制限を行う場合がある。という旨の記載が確認できる。

FAQ | b-mobile VISITOR SIM

The speed is slow

To maintain service quality for all users, JCI reserves the right to restrict the data transmission speed for customers who have used more than approximately 1GB over three consecutive days including the current day.


日本通信のVISITOR SIMのうち、有効期間が14日間のものは税込価格が3,980円、通信速度は最大で300kbpsで提供されているため、新たに提供される「VISITOR SIM 14Days」は販売価格が安くなるだけでなく、通信速度も直近3日間で1GB以外の制限は無くなる模様。

訪日外国人向けのプリペイドSIMカードは、成田空港に設置されたプリペイドSIMカードの自動販売機が設置されており、11月20日(金)現在はOCN モバイル ONEとU-mobileのプリペイドSIMカード自動販売機が購入できる。
関連エントリ:成田空港の自動販売機で買えるプリペイドSIMのまとめ | shimajiro@mobiler

コメント

  1. 匿名 より:

    日本の通信速度の印象が悪くなりそうで心配。