mineo、訪日外国人向けにデータ容量無制限のプリペイドSIMを発売 – お昼時間帯は200kbpsに制限

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、訪日外国人向けのプリペイドSIMカードに、データ通信量無制限のコースを追加。利用可能期間は6日間タイプ(税別2,800円)と、11日タイプ(税別 5,000円)の二種類。データ通信量は無制限だが、お昼時間帯(12:15 – 12:45)は通信速度が200kbpsに制限される。

国内では1月21日(木)より、大阪のグランフロント大阪内のmineoアンテナショップにて販売。海外では台湾のImagic Media社を通じて、2月1日(月)より販売開始予定。なお、台湾では「EZ Nippon 日本通」という商品名で展開している。

■mineoプレスリリース
mineo:訪日外国人向けのプリペイドSIMサービスにデータ通信量「無制限」を追加
掲載元:携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」大容量「10GB」コースの提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

■サービス種別
データ通信専用SIM

■通信容量
無制限。ただし、12:15 – 12:45は通信速度が200kbpsに制限

■販売場所
国内:グランフロント大阪内 北館3F mineoアンテナショップ
海外:台湾のセブンイレブンなど

■販売価格(税別)
6日間タイプ:2,800円
11日間タイプ:5,000円
※取扱い店舗によって異なる可能性あり

■ネットワーク
LTE/3G
※ドコモのネットワークに準拠

mineoは既に、訪日外国人向けに「Prepaid SIM for Japan Travel」を提供しており、データ通信量1GBタイプ、5GBタイプに加えて容量無制限タイプが追加された形。

訪日外国人向けのプリペイドSIMは、MVNO各社から多数登場しており、家電量販店などでも販売が行われているものの、通信容量に制限がないプランは少ない。
関連エントリ:ヨドバシカメラで買えるプリペイドSIMカードの販売価格や容量のまとめ | shimajiro@mobiler

台湾では、現地に設立された台湾角川が容量無制限のプリペイドSIMカードを販売しており、こちらは6日版が800台湾ドル(約2,700円)、11日版が1,300台湾ドル(約4,500円)と、mineoの容量無制限プランと近い金額で提供されている。
関連エントリ:台湾角川、訪日外国人向けに通信量無制限のプリペイドSIMを販売開始!6日間で800台湾ドルなど | shimajiro@mobiler