香港・マカオ・台湾で使える「i-Sim」の受取がマカオフェリーターミナルでも可能に – 香港以外では初

香港・マカオ・台湾の3Gデータ通信が年間HK$ 98(約1,500円)になる香港の「i-Sim」(香港は無料SIMサービスもあり)の受取がマカオのフェリーターミナルでも可能になったことが発表されている。

■香港・マカオ・台湾で使える有料版i-Sim
有料版i-SIMのパッケージ

マカオフェリーターミナルでのi-Simの受取場所は、ターミナル1F(到着ロビー)にある「金亮澳門旅運有限公司」のカウンター。カウンターの番号は1646番、カウンターの営業時間は09:00 – 21:00。

i-Simのマカオのフェリーターミナルでの受取場所などの詳細についてはi-SimのWebサイトに記載されている(英語)
Distributions MO – i-Sim a Free Sim Card

■マカオフェリーターミナルでi-Sim(有料版)の受取が可能に
160216_i-SIM.jpg

■「i-SIM」有料会員向けサービス概要
年会費:HK$ 98(約1,500円)
SIMカード:年間6枚まで受取可能
対応エリア:香港/マカオ/台湾
有効期間:SIMカード1枚あたり10日間 (各SIMカード利用開始から10日間)
通信方式:3Gのみ (4G LTE非対応)
受取方法(無料):香港空港/The Capitalにあるi-SIMカウンター/マカオフェリーターミナル
受取方法(有料):日本を含む指定の住所へ郵送(郵送1回につきHK$ 40が必要)

i-Simの有料版サービス紹介については以下エントリにて。
香港・マカオ・台湾のデータ通信し放題が年額1,500円!香港「i-SIM」の有料サービスを試す | shimajiro@mobiler

ここで紹介したi-Sim以外にも、マカオフェリーターミナルでは自動販売機にてマカオの通信事業者のプリペイドSIMカードが購入可能。

マカオの通信事業者「CTM」のプリペイドSIMカード購入については以下エントリにて。
マカオで4G LTE対応のプリペイドSIMカードを購入 – 定額サービスへの登録方法や注意事項などまとめ | shimajiro@mobiler