ジャカルタで使える4LTEサービス『Bolt!』のモバイルWi-Fiルータを購入!端末代 + プリペイドSIMのセットでRp 299,000〜

ジャカルタで使える4G LTEサービス『Bolt!』のモバイルWi-Fiルータを購入してみたので購入レポート。

■Bolt!のモバイルWi-Fiルータ
Bolt!のモバイルWi-Fiルータ[MAX]を購入

Bolt!のモバイルWi-Fiルータを購入は『GAJAH MADA PLAZA』(GoogleMap)内にある『Bolt! ZONE』というBolt!の取扱い店舗にて。

Bolt!の取扱い店はBolt!のWebサイトにて一覧が掲載されている。
Beli Prabayar | BOLT! Super 4G LTE

今回Bolt!端末を購入した『GAJAH MADA PLAZA』はショッピングモールになっていて、Bolt! ZONEは1Fの奥の方にある。

■『GAJAH MADA PLAZA』内にある『Bolt! ZONE』で購入
GAJAH MADA PLAZA

■Bolt! ZONE
Bolt!ZONEで購入

今回の滞在中に同モールを訪れた際は、Bolt!ZONEとは別にショッピングモールの入口すぐのところに特設型のカウンターが設置されており、そちらでもBolt!端末が販売されていた。(ただし、MAXについては特設カウンターにて販売がされていなかったので、Bolt!ZONEにて購入した次第)

■入口付近に設置されているカウンター(こちらはBolt! ZONEではない)
GAJAH MADA PLAZA内のBolt!販売カウンター

Bolt!はジャカルタとその近郊でのみ利用可能な4G LTE(TD-LTE)サービス。サービスエリアはジャカルタとその近郊に限られているので、それ以外の都市を訪問する場合はサービスエリア外であり、通信を行うことができないので注意。

■Bolt!のサービスエリア
Jaringan BOLT BOLT Super 4G LTE
エリアマップはこちら

サービスエリアはジャカルタとその近郊に限られるものの、Bolt!はインドネシアで現在唯一商用サービスを提供しているLTEサービスであり、外国人旅行者でも端末の購入&サービスの利用がカンタン、なおかつ料金が激安ということもあって、ジャカルタを訪問する方にはオススメしたいサービス。

具体的な料金は、端末代 + プリペイドSIMカードのセットでRp 299,000(約2,500円)からとなっており、この代金に8GB(30日間有効)の通信量が含まれる。日本円換算すると、各社の海外ローミングの通信料上限よりも安い金額で高速な通信サービスが利用可能。というのは非常にメリットが大きい。

Bolt!では2014年7月4日現在、3つの端末がラインナップされており、それぞれの端末 + SIMカードのセット価格は以下。

■Bolt!の商品パッケージ
Bolt!のMAX(左)とSlim(右)

MF90:Rp 299,000
Slim:Rp 299,000
MAX:Rp 399,000

製品写真は以下。

■MF90
MF90

MF90はZTE製で、端末上に電波状態を示すディスプレイなどが無く(LEDで表示される)、後継機となるSlimやMAXと比べると少々解りにくいのが難点。

■MAX
MAX

SlimとMAXは共にHuaweiの『E5372』をベースにしたモバイルWi-Fiルータで、SlimとMAXの違いはバッテリ容量のみ。Slimが標準サイズのバッテリ(1,780mAh)を搭載しているのに対し、MAXは2倍の3,560mAhとなっており、バッテリ容量が大きい分だけ、MAXの方が連続通信時間が12時間と長時間。

コンパクトさを求めるのであればSlimを、連続通信時間の長さを求めるのであればMAXを使うと良いかなと思う。ちなみに、E5372は複数の国で販売されているモバイルWi-Fiルータで、同型番の機種であれば基本的にバッテリは共通して使えるので、Bolt!以外のE5732を持っている方はそれらのバッテリを活用するのもアリ。

E5372ベースの端末は既に何台も購入した経験があったので、スペックは把握できており、標準バッテリでは連続通信時間が4時間前後という感じだったので、バッテリの大きなMAXを購入。前述の通り、MAXについてはRp 399,000(約3,500円)で購入できる。

Bolt!の商品は基本的にモバイルWi-Fiルータ本体 + SIMカードのパッケージで販売されており、SIMカードには初期の通信量8GB(有効期間30日間)が含まれている。利用開始にはアクティベーションが必要になり、店舗で端末を購入した場合はパスポートなどの身分証明書を提示することで、アクティベーションを行って貰える。

端末の購入&アクティベーションが終わるとすぐに通信が利用可能となる。
アクティベーションにあたってメールアドレスを登録する必要があり、アクティベーションが完了するとメールアドレス宛に『My Bolt!』にログインするためのパスワードが送信される。

■Bolt!のユーザ登録完了を知らせるメール
Bolt Aktivasi User

Bolt!端末を購入した状態で利用可能な8GB(30日間)の通信量で特に不便をしない場合は、これらの情報は利用する必要は無いけれど、滞在期間が長期間になった場合などは、My Bolt!アカウントにログインして通信量を追加購入したりすることが可能。

My Bolt!のログインは以下ページより。
My BOLT! | BOLT! Super 4G LTE
※Bolt!の電話番号 + パスワードでログインが可能。

ログイン後には残りの通信量の表示や、追加購入を行うことが可能。

■My Bolt!ログイン後画面
My BOLT BOLT Super 4G LTE

追加容量の購入はRp 25,000(約 200円)で2GBが最小で、最大でRp 200,000(約 1,700円)で30GBと、容量単価は激安になっており、ジャカルタとその近郊で使うモバイルインターネットとしてはかなりコストパフォーマンスが高い。

■通信量の追加購入画面
My BOLT Pembelian Isi Ulang BOLT Super 4G LTE

なお、通信量の残高はMy Bolt!にログインしなくても、モバイルWi-Fiルータの管理画面からも参照が可能。

購入した『MAX』の場合(おそらくSlimも同じ)は、モバイルWi-Fiルータと接続された状態のPCなどから、Webブラウザで http://192.168.1.1/ にアクセスしてログイン。(初期パスワードはadmin)

すると、やたらと派手なルーターの管理画面が表示され、管理画面上に現在使用中の通信量や残りの通信量が表示される。

■ルーターのWeb管理画面
BOLT Mobile WiFi

Bolt!の販売するルータはいずれもSIMロックがかけられており、他社のSIMカードを挿して利用することはできないけれど、『アカウントにログインしなくても残高が表示可能』というのはユーザとしては嬉しい仕様で、これは『Bolt!端末』としてカスタマイズされているが故に、ユーザが受けられるメリットと思う。

Bolt!のサービスは理論値では下り最大72Mbpsとなっており、実際に通信状態が良ければ下り通信速度が40Mbpsを超えることもあった。

■下り通信速度は40Mbps超えを記録
下り通信速度は40Mbps超えも

通信速度は、電波状態などなどによって大きく左右されるものの、建物内以外では電波状況は比較的良好で、高速な通信速度を得ることができた。

一方で、建物内などで電波が届きにくい状態では、Bolt!よりもTelkomselなどの3Gサービスの方が通信速度が速いこともあったので、建物内での利用については過度な期待は禁物かなと思う。

とは言え、Bolt!以外には4G LTEの選択肢が無いなかで、外国人旅行者でも購入がし易く、また設定などなどもカンタンな手順で利用することが出来る上に、非常に安い価格でサービスが利用可能。というのは使い勝手が良く、ジャカルタ滞在中の通信手段としては本当にオススメしたい。
※個人的に、過去に購入したLTE対応のモバイルWi-Fiルータの中で過去最安値であることは間違い無い。

コメント

  1. ちぇん より:

    ジャカルタ在住です。とても参考になりました。ありがとうございました。