NTTコム、訪日外国人向けのプリペイドSIMに7日間で2,980円(税別)パッケージを追加、訪日外国人の約60%は滞在6日以内

スポンサーリンク

NTTコミュニケーションズは、主に訪日外国人向けの『OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITOR』のパッケージ名称を『Prepaid SIM for JAPAN』に変更。パッケージ名称の変更に合わせて、現在提供中の14日間パッケージ(100MB/日)に加えて、新たに7日間パッケージ(100MB/日)を提供することを発表。

NTTコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。
訪日旅行者・ビジネスパーソン向け期間型プリペイドSIMをリニューアル「Prepaid SIM for JAPAN」にパッケージ名称を変更し7日間(100MB/日)コースを新たに提供開始 | NTT Com 企業情報

新しく提供される『Prepaid SIM for JAPAN (7days)』のサービス仕様は以下。

名称:Prepaid SIM for JAPAN (7days)
販売価格:2,980円(税別)
利用期間:7日間
利用容量:100MB/日 (容量超過時は最大200kbpsに制限)
通信速度:下り最大150Mbps/上り最大50Mpbs
期間延長:不可
販売場所:[Web]NTT Com Store [国内]ヨドバシカメラなど [海外]楽天市場(台湾)など

政府観光局が発表している訪日外国人の消費動向(平成25年 年次報告)によると、訪日外国人の滞在日数は、6日間までが約62%、7日以上13日以内が85.6%となっており、新たに追加された有効日数7日間のSIMカードでも、訪日外国人の半数以上の滞在日数はカバーできる。

■訪日外国人の滞在日数(国別)
訪日外国人の滞在日数
情報元:訪日外国人の消費動向(PDF)

訪日外国人の滞在日数実態に合わせたプリペイドSIMカードが提供されるのは歓迎したいのだけれど、販売価格は14日パッケージと約500円しか差が無いのは、価格差としては微妙でなところではある。

Prepaid SIM for JAPANのWebサイトは以下より。
Prepaid SIM for JAPAN