【2016年12月版】羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 到着フロアのビックカメラが品揃え充実

羽田空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードをまとめてご紹介。
※各種情報は2016年12月25日時点。

成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。

【2016年12月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ - 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場
成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードをターミナル別にまとめてご紹介。 ※各種情報は2016年12月25日時点。 羽田空港で購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。 ターミナル別のSIMカード販売状況まとめは以下より。 第1ターミナ...

●羽田空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカード

SIMカード名称 販売価格
(税込)
有効期間 データ容量 容量超過時
通信速度
利用開始
【1F】エントランスプラザ ローソン
JAPAN TRAVEL SIM 2,656円 30日間 1GB 通信不可 オンライン
4,094円 3カ月 2GB 通信不可 オンライン
U-mobile
プリペイドSIM
2,376円 7日間 200MB/日 200kbps 不要
不明 15日間 200MB/日 200kbps 不要
BIGLOBE NINJA SIM 5,292円 30日間 3GB 不明 オンライン
7,700円 30日間 7GB 不明 オンライン
【2F】到着階 Air BIC CAMERA
Prepaid SIM for Travel 2,678円 31日間 1GB 通信不可 オンライン
JAPAN TRAVEL SIM 2,656円 30日間 1GB 通信不可 オンライン
4,082円 3カ月 2GB 通信不可 オンライン
FREETEL Prepaid
Data SIM for Japan
2,462円 7日間 1GB 150kbps 不要
3,758円 30日間 2GB 150kbps 不要
4,298円 30日間 3GB 150kbps 不要
5,378円 30日間 5GB 150kbps 不要
VISITOR SIM 3,477円 21日間 5GB 通信不可 不要
b-mobile 5GB Prepaid 3,650円 30日間 5GB 200kbps オンライン
BIGLOBE NINJA SIM 2,916円 30日間 3GB 不明 オンライン
4,860円 30日間 5GB 不明 オンライン
7,884円 30日間 7GB 不明 オンライン
【2F】到着階 モバイルコミュニケーションサービスカウンター
Prepaid SIM for Travel 4,500円 31日間 1GB 通信不可 オンライン
GSM Prepaid SIM
※FREETEL Prepaid
Data SIM for Japan
4,500円 7日間 1GB 150kbps 不要
6,500円 30日間 2GB 150kbps 不要
【2F】到着階 テレコムスクエアカウンター
Wi-Ho Prepaid SIM
(Y!mobile)
5,500円 15日間 1GB 通信不可 店頭
7,500円 15日間 3GB 通信不可 店頭
Wi-Ho Prepaid SIM
(docomo)
3,500円 7日間 1.5GB 通信不可 オンライン
5,500円 30日間 3GB 通信不可 オンライン
【2F】到着階 JAL ABCカウンター
Japan Welcome SIM 0円 15日間 0MB 128kbps 必要
1,080円 0MB
1,836円 500MB
Unlimited Japan Prepaid SIM 4,000円 7日間 無制限 無制限 不要
So-net Prepaid
LTE SIM
4,500円 60日間 2.4GB 通信不可 オンライン
JAPAN TRAVEL SIM 2,656円 30日間 1GB 通信不可 オンライン
Prepaid SIM
For JAPAN
4,950円 14日間 100MB/日 200kbps オンライン
【3F】出発階 SoftBankカウンター
Prepaid SIM for Travel 5,500円 31日間 1GB 通信不可 オンライン
【3F】出発階 セブンイレブン
U-mobile
プリペイドSIM
2,376円 7日間 200MB/日 200kbps 不要

羽田空港国際線ターミナルにてプリペイドSIMカードを購入する際のオススメは、国際線到着ターミナルにあるAir BIC CAMERA。

■羽田空港国際線ターミナル:Air BIC CAMERA
Air BIC CAMERA

Air BIC CAMERAで取扱いされている商品は、空港以外の店舗と同価格になっており、いわゆる「空港価格」で割高な価格設定とはなっていない点で安心できる。


【追記】
2016年12月末時点では取扱いの無かった、ソフトバンクの「Prepaid SIM for Travel」が、Air BIC CAMERAでも取扱いされているとのこと。価格も街中の価格と同価格で割安なので、羽田空港国際線ターミナルにてSIMカードを購入するのであればオススメ。


■Air BIC CAMERAの販売価格は街中(新宿や有楽町)と同価格
Air BIC CAMERAの販売価格は街中(新宿や有楽町)と同価格

羽田空港国際線ターミナルにてプリペイドSIMカードを取扱いしている他の店舗や空港カウンターと比べて、販売価格が街中価格でお手頃なだけでなく、取扱いしているプリペイドSIMカードの種類も豊富で選択肢が多くなっているのもオススメポイント。また、成田空港第2ターミナルの「Air BIC CAMERA」がターミナルの4Fにあるのと比べて、羽田空港では国際線到着フロアに出店しているため、国際線で羽田空港に到着した後にSIMカードが購入し易い。

■ラインナップも充実
ラインナップも充実

ただし、2016年12月25日時点ではソフトバンクのPrepaid SIM for Travelの取扱いがされていなかったため「決定版」と言えるようなプリペイドSIMカードが無いのは少々残念なところ。(成田空港のAri BIC CAMERAでは同プリペイドSIMカードが販売されている)
→2017年3月時点で、ソフトバンクのPrepaid SIM for Travelの取扱いが確認できたので訂正。

羽田空港国際線ターミナルのAir BIC CAMERAの営業時間は07:00 – 22:00まで。この時間帯に到着するフライトであれば、Air BIC CAMERAにてSIMカードを購入するのが基本的にオススメ。

その他、国際線到着フロアでは「JAL ABCカウンター」にて取扱いされているプリペイドSIMカードのラインナップが意外に(?)充実しており、営業時間も24時間となっているのでAir BIC CAMERAの営業時間外にプリペイドSIMカードを購入するのにも安心。

■JAL ABCカウンター
JAL ABCカウンター

■JAL ABCカウンターでは意外に(?)プリペイドSIMが充実
JAL ABCカウンターでは意外に(?)プリペイドSIMが充実

JAL ABCカウンターでは、ドコモが提供する「Japan Welcome SIM」も取扱いを行っている。同プリペイドSIMカードは、カウンターでの受取前にdアカウントの登録やプラン申込が必要となるなど、通常のプリペイドSIMカードでよくある「その場で購入できる」タイプの商品ではない。
※販売価格が「0円」のプランは2017年10月より提供開始予定。

ただし、SIMカードの価格は0円〜1,800円前後と低価格に抑えられており、なおかつドコモ本家が提供するサービスとなっているため、MVNOにありがちな「平日お昼/夕方帰宅ラッシュ時間帯の速度低下」も心配は無用。ただし、事前申込&SIM受取後のアクティベーションなどなどはやや手間がかかる。

「Japan Welcome SIM」の申込方法などなどは以下にて。

日本人でもok!広告閲覧でデータ通信料が無料のプリペイドSIM「Japan Welcome SIM」を試す
ドコモが7月1日より提供開始している「Japan Welcome SIM」を購入、実際に使ってみたので使い勝手などなどをご紹介。 ■ドコモの訪日外国人向けプリペイドSIMカード「Japan Welcome SIM」 受取方法:事前申込のうえ、カウンターで「SIM引換コード」...

その他、販売価格はやや高めながら、テレコムスクエアのカウンターや、その隣にあるモバイルコミュニケーションサービスカウンターでもプリペイドSIMカードが販売されている。

■テレコムスクエアカウンターと取扱いされているプリペイドSIM
テレコムスクエアカウンターと取扱いされているプリペイドSIM
テレコムスクエアカウンターと取扱いされているプリペイドSIM

テレコムスクエアのカウンターでは、羽田空港で唯一「音声通話対応」のプリペイドSIMカードが購入可能。販売価格は安いものでも5,500円からとなっており、割高感はあるものの音声通話が重要という方には貴重な選択肢となる。

なお、テレコムスクエアの音声通話対応プリペイドSIMカードの使い勝手などなどは以下エントリにて。
羽田・成田空港で買えるY!mobileの音声対応プリペイドSIMを試す – 音声通話は使い放題、iPhoneではテザリング不可 | shimajiro@mobiler

テレコムスクエアのカウンターのすぐ隣には、モバイルコミュニケーションサービスカウンターがあり、こちらでもプリペイドSIMカードが取扱いされている。

■モバイルコミュニケーションサービスカウンターの取扱いSIM
モバイルコミュニケーションサービスカウンターの取扱いSIM

到着階以外では、昨年末の時点でプリペイドSIMカードの取扱いが充実していた1Fのローソンが24時間営業なので、いつでも安心して購入できる。また、各種サービスカウンターと異なりローソンでのプリペイドSIMカードの販売価格もほぼ街中価格と同じ(誤差程度)。

■1FのローソンでもプリペイドSIMカードが購入できる
1FのローソンでもプリペイドSIMカードが購入できる
1FのローソンでもプリペイドSIMカードが購入できる

この他、国際線ターミナルの出発フロアにあるセブンイレブンやソフトバンクカウンターでもプリペイドSIMカードが購入可能。ただし、ソフトバンクカウンターにて販売されている「Prepaid SIM for Travel」は販売価格が5,500円と割高な設定になっているので注意。

■3F セブンイレブンでもプリペイドSIMカードが取扱いされている
3FセブンイレブンでもプリペイドSIMカードが取扱いされている
3FセブンイレブンでもプリペイドSIMカードが取扱いされている

■3F ソフトバンクカウンターは「Prepaid SIM for Travel」が5,500円
3F ソフトバンクカウンターは少々割高
3F ソフトバンクカウンターは「Prepaid SIM for Travel」が5,500円

そんなわけで、羽田空港国際線ターミナルにてプリペイドSIMカードを購入する場合は到着フロアのAir BIC CAMERAがオススメ、次点は1Fのローソン。ざっくり言えば、通常の店舗での販売されているプリペイドSIMカードの方が価格が割安で、いわゆる空港カウンターとして出店している各社のSIMカードはやや割高になっている。