【台湾】中華電信の語学留学生向けプリペイドSIMを契約 – インターネットが4カ月使い放題で2,300台湾ドル

スポンサーリンク

台湾3C betaにて紹介されている、台湾の通信事業者『中華電信』の提供するプリペイドプランを契約してきた。

契約したプリペイドプランの内容は、1,150台湾ドル分の音声通話とインターネット接続(3G)が容量無制限で120日間使い放題になる『學生暢遊包』というプランで、料金は2,300台湾ドル(現在のレートで約8,800円)

中華電信は台北の桃園空港、松山空港の他、台中空港、高雄空港など多くの空港でプリペイドSIMカードを販売しており、空港でプリペイドSIMカードを入手することも可能となっている。台湾の滞在期間がそれほど長く無い場合については、空港で購入できるプリペイドSIMが手軽かつインターネットが使い放題になるので基本的にオススメ。
関連エントリ:【台湾】中華電信のプリペイドSIMを購入!10日間インターネット使い放題で約1,600円 | shimajiro@mobiler

今回紹介するプリペイドプランは有効期間が120日間と長いので、台湾に語学留学する学生向けと言える。
中華電信が学生向けに提供するプリペイドプランは以下。

中華電信の学生向けプリペイドプラン

プラン名 學生暢遊包 學生打卡省錢包
音声通話 1,150台湾ドル 699台湾ドル
データ容量 無制限 20GB
有効期間 120日間 120日間

学生向けのプリペイドプランについては中華電信のショップなどで申込が可能。

■中華電信のショップで申込
台北市内の中華電信のお店で申込

今回申込をした中華電信のショップは『中華電信信義威秀服務中心』住所は台北市110台北市信義區松壽路20號。

ただし、冒頭で紹介しているBlogエントリにも記載があるように、そもそもショップのスタッフがこのプランのことを知らない可能性もあるので、申込時はWebサイト(上記の表からリンク)を見せて『このプランに申し込みたい』と伝えるとスムーズ。

今回は、実際にWebサイトの画面を表示させた上で申込したいプランを伝えてみたけれど、手続には少し戸惑っていたようで、コールセンターのようなものに電話して手続を進めているようだった。(とは言え、かかった時間は全体で10分程度)

学生向けプランの申込には身分証明書(パスポートなど)と、学生であることを証明する書類が必要。パスポートと語学学校の学生証で無事に契約することができた。

■パスポート&語学学校の学生証で契約
パスポートと語学学校の学生証を提示

既に契約しているプリペイドSIMカードがある場合、プリペイドSIMに残高を追加 → 学生用プランに登録の流れで手続を行って貰える。過去に契約したプリペイドSIMカードが手元に見つからなかったので、ついでにSIMカードを交換(異なるサイズのものに)してもらったけれど、無料で交換してもらうことができた。(この場合、電話番号は変わらない)

新しいSIMカードを受け取って、利用する電話機にSIMカードを挿すとすぐにインターネット接続が可能になった。今回試した機種はSIMロックを解除したXperia Z3 Compact SO-02G。テザリングについても問題なく利用可能だった。

■すぐにインターネット接続が利用可能に
SIMロックを解除したXperia Z3 Compactで利用

■登録内容および期限を知らせるSMSが届く
登録内容および期限を知らせるメッセージ

ちなみに、中華電信の自動音声ガイダンス(928宛に発信)の操作は、日本語に設定することも可能なので、中国語または英語が苦手な場合でも比較的安心して使うことができる。

中華電信の言語設定変更方法は以下。

中華電信のSIMカードを挿した電話機から『928』宛に発信 > 4 > 言語の選択(日本語は3)
関連エントリ:台湾の中華電信はサービスガイド&ガイダンスが日本語対応している | shimajiro@mobiler

中華電信のプリペイドSIM向けプランには、4G LTE対応プランが無く、ここで紹介する学生向けプランについても3Gのみの対応とはなるけれど、有効期間が120日間と長い上に、期間中のインターネット接続が無制限になるプランもあるので、スマートフォンなどを使って常時インターネットを利用したい。という方にはうってつけと言える。

逆に、通信容量はそれほど多く無いけれど通信速度は快適な方が良い。という場合は、台灣大哥大(台湾モバイル)や遠傳電信が提供している4G LTE対応のプリペイドSIMを選択するのもあり。

台灣大哥大のプリペイドSIM(4G LTE対応)については以下より。
台湾大哥大のLTE対応プリペイドSIMをSIMフリー版のiPhone 6 Plusで使う | shimajiro@mobiler

遠傳電信のプリペイドSIM(4G LTE対応)については以下より。
台湾で遠傳電信の4G LTE対応プリペイドSIMカードを購入! | shimajiro@mobiler

ちなみに、桃園国際空港限定にはなるけれど、亞太電信では4G LTEが使い放題(データ通信専用)になるプリペイドSIMも提供している。(有効期間は最大で30日)
【台湾】桃園空港で亞太電信のプリペイドSIMを購入 – データ通信量無制限で4G LTEが利用可能! | shimajiro@mobiler