KDDI、オリンピックモデルのGalaxy S7 edgeを2016台、auオンラインショップで限定発売 – 本体価格12万円、実質価格7.2万円より

サムスン電子ジャパンは、同社製のスマートフォンGalaxy S7 edgeのブラジル・オリンピック開催記念モデル「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」を、auオンラインショップにて2016台限定で販売することを発表。

サムスン電子ジャパンのプレスリリースは以下にて。

Galaxy S7 edge 「Olympic Games Edition」7月19日(火)より、auから2016台限定でオンライン発売開始!

Galaxyは、オリンピックをモチーフにしたGalaxy S7 edge Olympic Games EditionをKDDI株式会社(以下、au)向けに納入し、2016年7月14日(木)正午から、au Online Shopにて2016台限定で予約受付を開始し、7月19日(火)正午より販売を開始します。

Galaxy S7 edge Olympic Games Editionの販売はauオンラインショップのみ。7月14日(木)正午より予約受付が開始される。発売は7月19日(火)の予定。本体価格は122,040円、毎月割は2,070円 * 24カ月の総額49,680円となり、いわゆる実質価格は72,360円。
※各種価格は税込。毎月割はauスマートパス加入時の割引額を記載。

Galaxy S7 edge Olympic Games Editionのデザインはオリンピックの世界観が表現されており、本体デザインやテーマがカスタマイズされている。

■Galaxy S7 edge Olympic Games Edition
Galaxy S7 edge Olympic Games Edition

また、Galaxy S7 edge Olympic Games Editionの日本限定特典として完全にワイヤレスなBluetoothイヤフォン「Gear IconX」が同梱される。

■日本限定特典として完全ワイヤレスイヤフォン「Gear IconX」が同梱
Gear ICON X

その他、KDDIが7月1日から8月31日までのキャンペーンとしてプレゼントしている、Galaxy S7 edge対応の急速ワイヤレス充電器もプレゼント対象となる。

KDDIでは、「バットマンモデル」のGalaxy S7 edge Injustice Editionもauオンラインショップにて限定100台販売(関連エントリ)するなど、Galaxy S7 edgeの限定モデルをauオンラインショップ限定での販売が続いている。

auオンラインショップは以下より。
auオンラインショップ