ソフトバンク、アメリカ放題が申込不要・料金無料で使えるキャンペーンを延長 – 高額請求対策で7月1日から遡り適用も

ソフトバンクは、ソフトバンクのiPhone 6以降の機種を利用するユーザが米国にてサービスを利用する際、ソフトバンク傘下のSprint社のネットワークを利用することで国内での利用と同様にデータ通信が国内と同様(追加料金不要)に使える「アメリカ放題」を2016年7月1日以降も延長して提供することを発表。

■ソフトバンク:「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を7月1日以降も提供
ソフトバンクモバイル、アメリカ放題を9月19日より提供開始

「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」の再開について | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクは、米国のスプリントのネットワークでソフトバンクをご契約中のお客さまが音声通話やデータ通信を無料で利用できるオプションサービスの「アメリカ放題」について、申し込み不要・月額利用料無料で利用できる「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を2016年6月30日(木)まで実施していましたが、このたびこのキャンペーンを再開します。
なお、2016年7月1日(金)から再開までの期間についても、対象のお客さまにはキャンペーンを適用します。

当初、アメリカ放題が申込不要・無料で使えるキャンペーンは2016年6月末までとされていたものの、キャンペーン終了を告知するための期間が十分でなかったことや、キャンペーン終了後にアメリカ放題を申込していなかったユーザから高額請求に関する問合せ・クレームが多くなったことを背景に、7月1日以降もキャンペーンを延長することを発表。既に7月中の料金として高額なローミング料金が発生している場合も、遡って「アメリカ放題」(キャンペーン期間中につき無料)が適用される。

アメリカ放題は本来、月額980円でソフトバンクの契約者が米国Sprintのネットワークに接続された際の料金体系が国内と同様になるサービスで、通常は申込が必要。

ただし、サービス開始以来キャンペーンとして申込不要・料金不要で利用可能な期間が二年近く続いていたため、そもそも申込が必要ということを理解しているユーザが少なかったことや、データローミングを無効にしていてもSprintのネットワーク経由でデータ通信が行われてしまうことが混乱を招いた一因であるように思う。

■アメリカ放題:申込&料金の概要
アメリカ放題:申込&料金
掲載元:アメリカ放題 | 国際サービス | サービス | モバイル | ソフトバンク

混乱を受けてキャンペーンの再開が発表されたものの、本来であれば申込が必要なサービスであることを理解した上で、アメリカ放題を利用する予定のある方は申込手続を行っておくことをオススメ。
→そうでないと、キャンペーンが終了となった際にまた同じことを繰り返す可能性がありえる。

アメリカ放題の申込はMy SoftBankまたはソフトバンクショップにて手続可能。

[アメリカ放題]申し込み方法を教えてください。 | モバイル | ソフトバンク

「アメリカ放題」は、My SoftBankまたはソフトバンクショップでお申し込みいただけます。契約者ご本人さまにてお手続きください。