UQ mobile、ZenFone Goの取扱い開始日を延期 – ASUSのソフトウェア更新の配信遅れにより

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、UQ mobileにて8月5日(金)より発売を開始するとしたASUSのZenFone Goについて、ASUSによるソフトウェア更新の提供に遅延が発生した影響をうけて取扱い開始日を延期することを発表。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

ZenFone™ Go 取扱い開始日の延期について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

本日、発表させていただきましたZenFone™ Go の取扱い開始に関しまして、ソフトウェアのアップデートに遅延が生じたため、
誠に恐れ入りますが、取扱い開始日を延期させていただきます。

UQコミュニケーションズのプレスリリースには具体的な取扱日は記載されていないものの、ASUSはソフトウェア更新の遅れを「少しの間」としており、ソフトウェア更新は近日中に再開するものと思われる。

ASUSによると、auのVoLTE対応を含むソフトウェア更新の遅れはソフトウェア更新に致命的な不具合があったなどではなく「FOTA配信までの流れの中で不備があった」とされており、修正対応にはそれほど長い時間はかからないことをにおわせている。

UQ mobileでは8月5日(金)より家電量販店にて、8月9日(火)からオンラインストアUQ mobileオンラインショップにてZenFone Goを発売予定であることを8月4日(木)にアナウンスしていたものの、ソフトウェア更新の遅延による影響によって取扱い開始日が未定となっている。
関連エントリ:UQ mobileがVoLTE対応のZenFone Goを発売、本体価格19,800円(税別) | shimajiro@mobiler

UQ mobileオンラインショップは以下にて。