UPQ Phone A01Xが充電中に出火し火災、重大製品事故として消費者庁が公表

スポンサーリンク

UPQの販売するスマートフォン「UPQ Phone A01X」が充電中に火災発生、スマートフォン本体と周辺を焼損する事故が発生したことが消費者庁によって公開されている。

消費者庁の「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について」は以下PDFにて。

消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について(PDF)

消費者庁によって公表されているUPQ Phone A01Xの火災事故の概要は以下。

■事故発生日
2016年9月22日

■報告受理日
2016年10月11日

■製品名
UPQ Phone A01X(WH)

■事業者名
株式会社UPQ

■被害状況
火災

■事故内容
当該製品を充電中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。現在、原因を調査中。

■事故発生都道府県
沖縄県

火災が発生した原因については調査中となっており、現段階では原因は明らかにされていない。また、報告された沖縄県以外にも火災が発生する事故の有無も言及されていない。

スマートフォンの爆発・発火は、Samsung製のスマートフォン「Galaxy Note7」が世界各地で相次いだ爆発事故により、製品の販売・製造が終了、メーカーのSamsungが利用者に対して使用を中止するように要請しているほか、航空機内への機内持込が禁止されるなど、影響が広がっている。

サムスン、全世界のGalaxy Note7ユーザに使用中止を、通信事業者等に販売中止を要請、交換プログラムも受付中止、日本発売は絶望的か | shimajiro@mobiler

サムスン電子は、全ての(交換済み品を含む)Galaxy Note7ユーザに対して端末の電源をオフにして利用中止を、また通信事業者など全ての販売パートナーに対してGalaxy Note7の販売中止を要請することを公式サイトにて発表。