LINEモバイル:事務手数料が無料になるエントリーパッケージをアップデート、音声・データのどちらでもokに

MVNOサービス「LINEモバイル」の契約時に事務手数料が無料になるエントリーパッケージが「少しだけアップデート」、従来は音声通話対応SIMとデータSIMで別々だったパッケージが共通化されており、パッケージを間違えて購入する心配が無くなった。

また、これまでに販売された音声通話SIM用および、データSIM用のエントリーパッケージも、音声通話SIM、データSIMを意識することなく契約申し込みが可能となっているとのこと。

LINEモバイル公式Blogでのお知らせは以下にて。

エントリーパッケージで初期費用をお得に! : LINE MOBILE 公式ブログ

今までは、音声通話SIMやデータSIM(SMS付き)のサービスタイプ別エントリーパッケージで、契約内容に合わせて購入しないといけませんでしたが、デザイン含めて少しだけアップデートして、現在はエントリーパッケージ1種類だけ。どちらのサービスタイプでもお申し込みできるようになっています。

LINEモバイルのエントリーパッケージはAmazonなどで購入可能。

LINEモバイルの「エントリーパッケージ」を使った申込方法については以下エントリにて。

LINEモバイルの事務手数料3,240円が1,000円以下!「エントリーコード」を使った申込方法の紹介