【ドコモ】dアカウントのログイン方法を変更、My docomoアプリはバージョンアップが必要に

スポンサーリンク

ドコモは、dアカウントのログイン方法を変更。ログインページにてdアカウントのID・パスワードを一括入力する方式から、IDを入力→その後表示されるページでパスワードを入力する方法に変更。変更は2018年9月27日(木)より適用されている。

■dアカウント:ログイン方法を変更
dアカウント:ログイン方法を変更

■dアカウント:パスワードを入力
dアカウント:パスワードを入力

dアカウントのログイン方法は、2018年7月31日付けで告知されていた。

ログイン画面の変更について | dアカウント

dアカウントのセキュリティ関連では、ドコモオンラインショップへの不正ログインによってiPhoneが不正に契約→コンビニ受取によって騙し取られる被害が発生したほか、dポイント加盟店経由で流出したdポイントが不正利用される被害が発生するなど、dアカウントおよび関連サービスに対する攻撃が相次いでいる。

ドコモは、dアカウントのセキュリティを高める方法として、2段階認証を設定するほか、他社サービスと異なるID・パスワードの組み合わせを利用することを推奨している。

My docomo:アプリバージョンアップが必要

毎月のデータ通信量や月額料金を確認する「My docomo」アプリも、dアカウントのログイン方法変更による影響で、アプリバージョンアップを行うまで全ての項目で更新が反映されない。

My docomoからのお知らせ : アプリに関する重要なお知らせ | My docomo | NTTドコモ

平素はMy docomoアプリをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、認証方式の改善に伴い、メンテナンスを実施いたします。また、メンテナンス後は、アプリをバージョンアップするまでご利用いただけません。

■My docomo:アプリバージョンアップまで更新不可
My docomo:アプリバージョンアップまで更新不可

アプリのバージョンアップ時期は明らかにされていない(おそらく、それほど時間は要さないと思うけれど…。)ので、データ通信量の確認などなどでMy docomoを利用する場合は、Web版のMy docomoを利用することをオススメ。
※Web版のMy docomoは、9月27日(木)08:30時点で正常に利用できる。

My docomo | NTTドコモ