RSSリーダー「Feedly」の旧バージョン「Feedly Classic」をDLする方法

スポンサーリンク

RSSリーダー「Feedly」のスマートフォン向けアプリが刷新され、使い勝手が大きく変わってしまったので、従来バージョンの「Feedly」をダウンロードする方法のメモ。

従来バージョンの「Feedly」は、「Feedly Classic」という名前で引き続き公開されており、これまでと変わらずにダウンロード・利用が可能。

個人的には「記事をロングタップで「Read Later」に登録できなくなってしまったことがストレスが大きいうえに、新しいバージョンで「ものすごく便利になった!」と感じるような機能が今のところないので、旧バージョンで使い続けるつもり。

■旧バージョン:「長押しで保存(Read Later)」ができた
旧バージョン:「長押しで保存(Read Later)」ができた

Feedlyの旧バージョンのダウンロードは以下にて。
→Feedlyの旧バージョン「Feedly Classic」は、Feedlyの提供元が公式に提供しているアプリ。

Feedly Classic – Google Play のアプリ

「Feedly Classic」をApp Storeで