Feedlyの『Saved For Later』に登録した記事がDropboxに保存可能に

スポンサーリンク

RSSリーダーサービス『Feedly』の有料サービス『Feedly Pro』向けの新機能として、Feedly上で『Saved For Later』に指定した記事をDropbox上に保存することが可能となっている。機能名は『Dropbox Vault』で、一度設定を行うとFeedly上でSaved For Laterに指定した記事が自動的にDropboxに保存される。保存形式はHTMLやPDFなど。

Dropbox Vaultに関する紹介はFeedlyの公式Blog(英語)にて
New: Back up your feedly to Dropbox [Pro] | Building Feedly

Dropbox Vaultを有効にする方法は、Feedlyにログインした状態で以下URLより手続を行う。
Feedly Preferences

■Dropbox Valutを『ON』にする
Preferences

■Activate Dropbox Vaultをクリック
New Back up your feedly to Dropbox Pro Building Feedly

■Dropboxにログインする
Dropbox API リクエストの承認 ログイン

Dropboxにログインを行う。
Dropbox側で二段階認証を指定しいても、二段階認証(SMSで受信したキーの入力)は不要だった。

■Feedlyによるリクエストを承認する
API リクエストの承認 Dropbox

■Dropboxに保存するフォーマットを選択する
Preferences

試しに自分の環境で『Dropbox Vault』を有効にしてみたところ、Feedlyの『Saved For Later』に登録してある記事約6,000件がDropboxに放り込まれた。データ容量は合計で約54MB。

保存された記事のサンプルは以下。

■Dropbox Vaultで保存された記事
Dropbox Vaultに保存された記事

RSSリーダーを使う目的は『大量のコンテンツを短時間で目を通す』というのがメインで、今回Feedlyに追加されたような機能は個人的にはあまり使う機会は無いけれど、この機能を有効にすることで何らかの手間が増えたりデメリットが大きくなる。ということがあるわけではないので、ひとまずしばらく使ってみる予定。