シェアバイク「PiPPA」、300円で24時間乗り放題プラン提供

スポンサーリンク

オーシャンブルースマートは、シェアバイク「PiPPA」の東京エリアで2019年3月下旬より、税別300円で自転車が利用開始から24時間使える「デイパス」プランを提供する。対象エリアは東京のみで、京都市・宮崎市では「デイパス」は提供されない。

★☆★予告★☆★【東京】「新料金プラン:デイパス」が3月下旬よりスタート! | PiPPA ピッパ | 自転車シェアサービス

■PiPPA、東京エリアで「デイパス」プランを提供
PiPPA、東京エリアで「デイパス」プランを提供

PiPPA「デイパス」概要

■提供予定日
2019年3月下旬

■対象エリア
東京都内

利用例として紹介されているのが、PiPPAの駐輪ポートが自宅の近くに無い場合でも「デイパス」を申込し、夕方にPiPPAを利用開始した後、朝までは自宅に一時駐輪、翌日朝になったらポートに返却しても300円。という例が紹介されている。

東京エリアのシェアバイクサービスは、東京都内10区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区)で提供されるドコモ・バイクシェアのサービスが、購入日の23:59まで使える「1日パス」を税別1,500円で提供している。

■ドコモ・バイクシェア(目黒区)
目黒区自転車シェアリング(目黒区)

ドコモ・バイクシェアは電動アシストつき自転車で、PiPPAは通常の自転車という違いはあれど、価格だけで比較するとPiPPAの「デイパス」(300円/24時間)は破格。

2019年3月15日現在、PiPPAは東京都・京都市・宮崎市の3つのエリアでサービスを提供している。東京エリアでは、2018年末から2019年始に多数のポートが閉鎖している。

PiPPAのダウンロードは以下にて。
PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス – Google Play のアプリ

「PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス」をApp Storeで