ドコモの新料金プラン、ケータイ向け「ケータイプラン」は月額1,200円から

スポンサーリンク

ドコモは、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を主軸とする新料金プランを発表。

■ギガホ/ギガライト
ドコモ:ギガホ/ギガライト

ケータイ向けのプランとして、新たに「ケータイプラン」が提供される。二年契約時の月額料金は1,200円(税別)で、基本料金に家族間の音声通話、インターネット接続サービス(spモード)、データ通信量100MBが含まれる。100MBを超過すると通信速度が128kbpsに低速化する。

音声通話定額は、かけ放題オプションが月額1,700円、5分通話無料オプションが700円で、オプションの料金はスマートフォン向けと同額。

新たに提供される「ケータイプラン」は以下にて。

ケータイプラン | 料金・割引 | NTTドコモ
ケータイプラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ケータイプラン概要

月額料金:1,200円/月(二年契約時)
データ通信量:100MB
国内通話料:30秒あたり20円(ファミリー割引グループ内は24時間無料)
SMS送信料:1回あたり3円〜、国際SMSは50円〜
ISPサービス:spモード

■音声通話オプション
かけ放題オプション:1,700円/月(国内通話無料)
5分通話無料オプション:700円/月(1回あたり5分まで無料)

■ずっとドコモ特典
誕生日月に毎年dポイント(期間・用途限定)をプレゼント

<ずっとドコモ特典>
プラチナ:3,000ポイント
4th:2,000ポイント
3rd:1,500ポイント
2nd:1,000ポイント
1st:500ポイント

ケータイプランは、ファミリー割引グループ内の音声通話回線が3回線以上の場合、1回線あたり最大1,000円が割引される「みんなドコモ割」割引対象外。
※「みんなドコモ割」はギガホ/ギガライトのみ割引対象。

また、同一ファミリー割引グループ内でドコモ光を契約していると適用される「ドコモ光セット割」の割引に関しても、ケータイプランは割引対象外。よって、2019年6月からスタートする新料金プランでは、ケータイプラン向けの割引は(定期契約による割引以外に)存在しない。

このほか、ケータイプランの申込には、ドコモから同プランの対象機種(spモードケータイ)を購入するか、前回購入した機種が同プランの対象機種になっていることが必要。料金プラン的には対応しているspモードケータイを白ロム購入しても、ケータイプランには申込ができない。

FOMA向けプラン/iモードは受付終了へ

新料金プランの提供開始に伴い、「カケホーダイ&パケあえる」の以下プランが新規受付を終了となる。
※ケータイ関連のみ紹介。

・カケホーダイプラン(ケータイ)
・カケホーダイライトプラン(ケータイ)
・シンプルプラン(ケータイ)

また、FOMA向けの料金プランについても徐々に受付終了となる。「カケホーダイ&パケあえる」では5月31日に、9月30日には「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAプランとiモードへの新規申込が受付終了となる。

■今後の提供終了プラン
今後の提供終了プラン
掲載元:報道発表資料 : 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

新しく提供されるケータイプランの予約受付は5月22日日から、サービス提供開始は6月1日から。プラン変更はMy docomoやドコモインフォメーションセンター(151)などで受付される。

My docomo | NTTドコモ

コメント

  1. チョロ吉 より:

    おそらく間違いではないでしょうか。現時点でケータイプランにすることが可能です。今白ロムのガラホにSIMを差し替えて使っており、プランをケータイプランにするのは151電話でできます。その際スマホ専用の割引があれば終了します。新プランでも可能かドコモショップで確認したら可能と回答もらいました。

    • より:

      同じく、先程151に電話して確認しました。
      ケータイプランへの変更はXi契約であれば、現在のプランがカケホーダイ(スマホ)でも、カケホーダイ(ケータイ)でも関係なくできるそうです。
      最終購入機体がフィーチャーフォンである必要はないと、念押しで確認しました。

  2. 匿名 より:

    通話のみのお年寄り向けの特集をお願いします。
    今回の「ケータイプラン」では通話しか使わない人は料金が高くなると思います。

    4/10に父の携帯「らくらくほん(ガラケー)」から「らくらくホン(ガラホ)」に機種変更しました。
    父はメール等をしないので通話のみにしました。
    基本料金:かけホーダイライトプラン(ケータイ) 1200円 ※5分通話無料
    ユニバーサル適用額:2円
    eリビング料:-20円
    消費税:94円
    合計:1276円(3年目以降ずっと)

    1,2年目は端末代金(端末はらくらくほんF-02J)は月1296円から月々サポート割の486円を引いた810円プラスの2086円。

    しかし今回のケータイプランでは、基本が1200円で、オプションとして5分通話無料オプションが700円で付けれるようなので合計すると1900円となり旧プランの方が安いので改悪ではないでしょうか?

  3. チョロ吉 より:

    キッズケータイは、購入履歴がないとダメだと書いてありますが、ケータイプランは白ロムでも可能ではないですか?

    • shimajiro より:

      ドコモ インフォメーションセンター(151)に確認したところ、ケータイプランの適用にあたっては直近でドコモから購入した機種(=最終購入機種)が、同プラン対応の機種である必要があるとのことです。