ドコモ・バイクシェア、障害中の料金補正を申告不要に

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアは、2019年8月23日(金)に発生したシステム障害によって、レンタル中の自転車が正常に返却できない等のケースで必要となる料金補正を、利用者からの申告不要でドコモ・バイクシェア側で対応する方針に変更することを発表。

ちよくるのお知らせは以下にて。

お知らせ詳細 | 千代田区コミュニティサイクル[ちよくる]

<補正方法>
当社にてご利用データを確認し、順次補正処理を実施いたします。
お客様からのご申告は不要です。

システム障害により、障害の影響期間中には自転車のレンタル・返却が行えなくなっていた。

■レンタル開始→タイムアウトエラーに
タイムアウトでエラーに

8月23日(金)の復旧報では、システム障害によって本来は支払する必要が無い延長料金が発生している場合、ドコモ・バイクシェアのコールセンターまで連絡するように呼びかけていたが、これが不要に。

先日発生したシステム障害は、対象エリアが全国(ドコモ・バイクシェアがサービス展開する全都市)かつ、発生時間が比較的長時間にわたったことで対象となる利用者が多く、コールセンターへの問い合わせが混雑した可能性も考えられる。