Y!mobileとUQ mobileの新料金プランを比較

スポンサーリンク

電気通信事業法の改正に伴い、Y!mobile(ソフトバンク)および、UQ mobile(UQコミュニケーションズ)は、2019年10月1日より、契約解除料や解約時の違約金が発生しない新料金プランを提供する。

Y!mobileとUQ mobileの新料金プランは、契約解除料や違約金が撤廃されていることや、各種割引適用後の最も安い料金が月額1,480円という点で共通しているものの、料金プランに音声通話の定額プランを含む/含まない、高速データ通信量の増量オプションの無料期間の有無など、細かい点でプランが異なっている。

Y!mobile/UQ mobile 新プラン比較

項目 Y!mobile UQ mobile
月額料金&データ通信量
プランS 2,680円/2GB(+1GB) 1,980円/3GB
プランM 3,680円/6GB(+3GB) 2,980円/9GB
プランR/L 4,680円/10GB(+3GB) 3,980円/14GB
その他サービス
容量追加 500MB/500円 500MB/500円
100MB/100円
データ繰り越し 非対応 翌月末まで繰り越し
低速モード なし 300kbpsで容量無制限
増量オプション 月額500円(二年間無料) なし
音声通話 1回10分まで無料 20円/30秒
通話オプション 基本サービスに含まれる 1回10分までかけ放題:700円
通話パック(60分/月):500円
割引サービス
新規割 ▲700円×6カ月 なし
家族割引 2回線目以降 毎月▲500円/月
固定回線セット割 ▲500円/月 ▲300円/月

※Y!mobileのデータ通信量は(基本容量+増量オプション)で表記
※各種料金は税別

Y!mobile:3年目以降はデータ増量オプション(500円)が有料に

Y!mobileの新プラン「スマホベーシックプラン」は、従来プランと同様に1回あたり10分までの音声通話準定額がコミになっており、基本料金は月額2,680円から。

■Y!mobile:スマホベーシックプラン
スマホベーシックプラン(新プラン)

Y!mobileの新プランにおけるデータ通信量は「データ増量オプション」(月額500円/二年間無料)が適用された状態のデータ通信量で表されることが多く、純粋に基本プランに含まれる高速データ通信量で比較すると、UQ mobileのスマホプランS/M/Lの方が容量が多くなる。
→データ増量オプションが有料化される前のタイミングで、オプション料金を無料化する可能性はゼロではないけれど、今のところは二年間の期間限定での無料オプションの扱い。

その他、Y!mobileはあくまでもMNOである「ソフトバンク」のサブブランドとしてサービスを提供しているため、通信速度面ではMVNOと比較して優位。

MVNO各社がピーク時間帯の通信速度高速化に力を入れている中、MNOサービスであるY!mobileを使う限り、特定時間帯に通信速度が著しく低下する経験は今のところない。
※ただし、この点については他MVNOと事なりUQ mobileもかなり頑張っており、MVNOサービスであるが故の速度低下を感じることはほぼ無い。

UQ mobile:料金・データ通信量はずーっと同じ、300kbps使い放題モードも

UQ mobileの新料金プランでは、期間を限定した割引などは設定されず、月額料金およびデータ通信量は契約から3年目以降も変わらないため、内容としては非常にシンプル。

■契約から3年目以降もずーっと同額
契約から3年目以降もずーっと同額

Y!mobileの新プランと比較すると、音声通話の準定額サービスが基本料金に含まれていない(追加オプションとなる)分だけ割安になる。

逆に言うと、Y!mobileと同等の「1回あたり10分までの音声通話定額」(月額700円)を契約すると、月額料金はY!mobileと同額になる。音声通話の利用機会が低い場合は、UQ mobileを選ぶことで月額料金が抑えられるほか、通話オプションについては「必要な月だけ契約する」という使い方もできる。

他にも、UQ mobileでは高速データ通信量を消費せずに最大で300kbpsで通信する「節約モード」も提供されるので、データ通信量を節約したいシーンで活用できるほか、余ったデータ通信量は翌月まで繰り越しできるなど、Y!mobileと比べてデータ通信量を柔軟に利用できる。

「迷ったら両方試す」もok

冒頭で紹介の通り、Y!mobileおよびUQ mobileの新プランでは、最低利用期間や解除料が撤廃されているため、従来と比べるとサービスを短期間だけ利用した際の解除料負担などが軽減されている。ただし、新規契約時の事務手数料は据置。

■新規契約/MNP転出時に発生する諸費用

項目 旧プラン 新プラン
新規契約事務手数料 3,000円
最低利用期間 2年間 なし
解除料 9,500円 なし
MNP転出手数料 最大6,000円 一律3,000円

※各種料金は税別。

例えば、Y!mobileとUQ mobileのサービスを実際に契約して試してみて、どちらか一方のみを継続利用する…という使い方をしても、解除料が発生しない分だけ従来と比べて負担は小さくなっている。

冒頭では、スマートフォンでの利用を想定した音声通話+データ通信プランを紹介しているけれど、「サービスをお試しする」という使い方では、より月額料金が割安なデータプランを試したり、UQ mobileの「Try UQ mobile」などのお試しサービスを利用するのもあり。

Y!mobile / UQ mobileのサービス紹介・申込は以下にて。