台湾版iPhoneでIIJmioのeSIMサービス申込してみた

スポンサーリンク

台湾で購入したiPhone 11 Proを使って、IIJmioのeSIMサービスに申込してみた。

IIJmioのeSIMサービス申込は以下。
データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio

■台湾で購入したiPhone 11 Pro
帰り台湾でiPhone 11 Proを購入

台湾版のiPhone 11 Proは、日本国内版と同様に物理SIM + eSIMのデュアルSIM仕様のため、国内外の通信事業者が提供するeSIMサービスを利用できる。

iPhoneでeSIMサービスを利用するためには、iPhoneのSIMロックを解除する必要がある。SIMロック解除は、販売時点でSIMロックがかけられていないモデルであれば手続が不要。

今回試した台湾版のiPhone 11 ProはもともとSIMロックフリーのため、SIMロックの解除を行わずにeSIMサービスを利用できた。

なお、台湾版のiPhone 11シリーズ(11 / 11 Pro / 11 Pro Max)は、日本モデルと同様に技適マークの表示が可能。

■台湾版のiPhone 11 Pro、技適マークあり
技適マークあり

eSIMサービスの申込方法は国内向けのiPhoneと同じで、IIJmioのWebサイトでeSIMサービスを申し込み→iPhoneのカメラアプリからQRコードを読み込みすれば、ショップ店頭での手続きなどなどは一切不要、物理SIMの宅配や入手を待つことなく、eSIMサービスが利用可能になる。

■IIJmio eSIMサービスの料金
初期費用:3,000円(税別)
月額料金:1,520円/月(税別)
初月料金:日割り計算
データ通信量:6GB/月(ライトスタートプラン)
最低利用期間:利用開始日の翌月末まで

eSIMプラン(ベータ版)の申込方法は以下。
※紹介コード「641 1328 4802 3116」を入力すると、利用可能なデータ通信量が2カ月間 10%増量するのでご活用を。

■eSIMプラン(ベータ版)に申込する
「eSIMプラン(ベータ版)」に申込する

■eSIMプラン(ベータ版)トップページ
「eSIMプラン(ベータ版)」に申込する

■「ご購入・申込はこちら」に遷移
eSIMサービスの申込

■IIJmioに新規登録する場合は会員登録を行う
mio会員登録・申込

■紹介コード入力(データ通信量が2カ月間 10%増量)
紹介コード入力
※当Blogの紹介コードは「641 1328 4802 3116」

■申込情報(住所氏名など)を入力
申込情報(住所氏名など)を入力

Webサイト上での申込手続が完了すると、eSIMサービスの利用開始に必要となるアクティベーションコードがIIJmioのWebサイト上で表示できるようになるので、eSIMを利用する端末でQRコードを読み込みしてeSIMのプロファイルをインストールする。

■アクティベーション用のQRコード
アクティベーション用のQRコード

注意点として、IIJmioのeSIMサービスをiPhoneにインストールするためには、eSIMを動作させる端末以外に、eSIMをセットアップするためのQRコードを表示できるデバイスが何らか必要になる。

eSIMをインストールする端末以外に、自由に使えるデバイスがない場合には、家族や友人のスマートフォン(ケータイでもok)を一時的に借りて、アクティベーション用のQRコードをカメラで撮影するか、スクリーンショットをLINE等のSNSを通じて送るなどして、eSIMをインストールするデバイス以外の画面にQRコードを表示→iPhoneのカメラアプリから読込する必要がある。

■iPhoneのカメラアプリでQRコードを撮影→インストール
iPhoneのカメラアプリでQRコードを撮影→インストールiPhoneのカメラアプリでQRコードを撮影→インストール

iPhoneへのインストールが完了すると、eSIMサービスが利用可能になる。一連の手続で待ち時間はほぼ無く、オンラインでの申込手続が完了してから数分間でサービスが利用可能になった。

■iPhone 11 ProにIIJmioのeSIMをインストール
iPhone 11 ProにIIJmioのeSIMをインストール

駐在・海外留学中の一時帰国用のデータ回線にも活用可

IIJのeSIMサービスは、契約申込→アクティベートの手続が全てオンライン上で完結する。

このため、海外に駐在や留学中の方が長期休み中に一時帰国(1カ月〜3カ月ぐらい)する際のデータ通信回線としても利用しやすい。
→海外でアクティベーションを行えば、日本の空港に到着後すぐにデータ通信を利用することも可能。

初月の月額料金は日割り・最低利用期間は利用開始の翌月末までと、比較的短期間の利用でも月額料金の負担は大きく無いものの、プリペイドSIMカードとは異なり、解約しない限りは月額料金が継続発生する点にはご注意を。

IIJmioのeSIMサービス申込は以下。
データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio