日本通信、3Gケータイ用「携帯電話SIM」を3月30日まで限定販売

スポンサーリンク

日本通信は、3G携帯電話で使える「携帯電話SIM」をb-mobile公式オンラインショップ限定で2、020年3月10日より販売再開した。販売期間は3月30日までの期間限定。

携帯電話SIMは、2013年11月に発売したSIMカードで、3Gケータイの音声通話・SMSに利用できる。月額料金は1,290円から。

携帯電話SIM | b-mobile SIM
携帯電話SIM | b-mobile SIM

■「携帯電話SIM」SIMカード代金および対応機種
SIM代金:3,000円(税別)
SIMカードサイズ:microSIM
対応機種:FOMAケータイ(Xi対応端末には非対応)

■料金プラン
・音声プランS
月額料金:1,290円〜
無料通話:1,300円分

・音声プランM
月額料金:2,290円〜
無料通話:2,700円分

・プランL
月額料金:3,710円〜
無料通話:5,000円分

携帯電話SIMの特長
携帯電話SIMは3G(FOMA)専用のSIMです。LTE端末、スマートフォンではご利用になれません。またデータ通信もご利用になれませんのでご注意ください。

日本通信の「携帯電話SIM」に対応するFOMAケータイは既に新規の販売を終了しているため、手元にある古いケータイで利用するか、中古ショップで流通している白ロムを購入してサービスを利用できる。

中古ケータイショップ「イオシス」のFOMAケータイは以下にて。

FOMAケータイの検索結果(イオシス)

なお、ドコモはFOMAサービスを2026年3月31日で終了予定。以降はサービスが利用できなくなる点には注意。

■ドコモはFOMAサービスを2026年3月に終了予定
ドコモはFOMAサービスを2026年3月に終了予定