【ドコモ】「5Gギガホ」は最安4,480円から・データ通信は「当面無制限」

スポンサーリンク

ドコモは、2020年3月25日(水)より5Gサービスを正式提供する。5G向けの料金プランは「5Gギガホ」および「5Gギガライト」の2つ。

報道発表資料 : 「5G」サービスを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

「5Gギガホ」で利用できるデータ通信量は月間100GBで、100GBを超過後は送受信最大3Mbpsに制限されるものの、期間を定めない「データ量無制限キャンペーン」により、当面は無制限になる。

キャンペーンが継続的に提供されるのか?(=無制限で使い続けることができるの?)は気になるところ。ドコモの発表会での様子を見る限り、よっぽどのことが無い限りはキャンペーンを終了して無制限じゃなくなることは無さそう。

■5Gギガホはデータ通信量無制限(キャンペーン)をアピールする吉澤社長
5Gギガホはデータ通信量無制限(キャンペーン)をアピールする吉澤社長

2020年3月末時点で5Gサービスの対応エリアは全国約500か所、主要駅やドコモショップ、スポーツ競技場などに限定される。

ただし、「5Gギガホ」を契約すると、4G LTEのエリアでもデータ通信量が無制限になるので、5Gエリアで利用しない(できない)場合でもメリットはある。

■5G通信利用可能施設・スポット一覧(2020年3月末時点)
5G通信利用可能施設・スポット一覧(2020年3月末時点)
掲載元:5G通信利用可能施設・スポット一覧(2020年3月末時点)

「5Gギガホ」は月額7,560円、最安で4,480円から

「5Gギガホ」の月額料金(割引前)は7,650円で、同一ファミリー割引グループ内のドコモ回線数によって割引する「みんなドコモ割」や、固定回線のセット契約で割引する「ドコモ光セット割」により、各種割引適用後の月額料金は4,480円から。

契約から最大6カ月間の「5Gギガホ割」が適用終了した後の月額料金は5,480円から。

■5Gギガホと割引
5Gギガホ(基本料金):7,650円
みんなドコモ割:▲1,000円(3回線以上の場合)
ドコモ光セット割:▲1,000円
5Gギガホ割:▲1,000円(契約から6カ月)
dカードお支払い割:▲170円
——————————————–
割引後料金:4,480円/月
※各種料金は税別

「5Gギガホ」は、4Gサービス向けの「ギガホ」と同様にISPサービスや音声通話サービスを含んだパッケージとして提供され、必要に応じて音声通話定額オプションを契約する形。

音声通話の定額オプションは「5分通話無料オプション」(700円)と「かけ放題オプション」(1,700円)で、どちらのオプションも料金・サービスは現行と同じ。ただし、「5Gギガホ」を契約すると「5Gギガホ音声割」で最大12カ月間、700円の割引が適用される。
→割引により「5分通話無料オプション」の月額料金が無料になる。

ドコモは、3月25日からの5Gサービス商用化にあわせて、順次スマートフォンを発売する。3月25日に発売するのは、Galaxy S20 5G SC-51Aと、AQUOS R5G SH-51Aの二機種で、ドコモオンラインショップなどで予約受付中。

ドコモオンラインショップは以下にて。