Google Home Mini電源コードのごちゃごちゃを解決するマウンタ購入→玄関に設置してみた

スポンサーリンク

スマートスピーカー「Google Home Mini」を玄関などに設置したいけど、配線がごちゃごちゃするのを避けたい…。という問題を解決するために、Google Home Mini専用のマウンタを購入してみた。

Amazonでは似たような商品が多数販売されているけれど、玄関とキッチンに取り付けをしてみたかったので、2個セットで約1,500円の商品を購入。

Amazonでの販売ページは以下。

■マウンタ本体
マウンタ本体

■Google Home Miniを装着
Google Home Miniを装着

ケースの内側にGoogle Home Miniの電源ケーブルを巻き付けることができる。ケースの形状から、端子側のケーブルに負荷がかかりそうなのは気になるところ。

■電源ケーブルをぐるぐる巻く
電源ケーブルをぐるぐる巻く電源ケーブルをぐるぐる巻く

■玄関にGoogle Home Miniを設置
玄関にGoogle Home Miniを設置

そもそもの「Google Home Miniを玄関に設置する」目的は、「ok, Google、行ってきます(または”ただいま”)」などのルーティンコマンドを、居室に入る前の玄関口で可能にしたかったため。

今のところ設定しているルーティン(ルール)は以下。

■「行ってきます」ルーティン
・家の照明を全部オフに(Nature Remo連携)
・今日の天気を教えて
・エアコンを停止(Nature Remo連携)
・再生中のコンテンツ停止
・掃除して(ルンバ連携)

■「ただいま」ルーティン
・家の照明を全部オンに(Nature Remo連携)
・今夜は雨降る?
・明日の天気は?
・Radikoでニュース(ラジオ)再生

その他、余ったGoogle Home Miniの活用は、Google Home Miniを部屋や目的別のグループに追加してスピーカー代わりに設置するにも役立ちそう。(これは玄関ではなく別の場所で)

■Google Home MiniやGoogle Nest Hubなどをグループ化
Google Home MiniやGoogle Nest Hubなどをグループ化

本当は、AmazonのEcho Flex的な製品のGoogle版があればそれで良かったけれど、現時点では存在しないので、コンセントに直挿しできるマウンタで代用してみた。

Google Home Miniの後継「Google Nest Mini」にも対応するモデルは以下にて。

2017年10月に発売されたGoogle Home Miniは既に販売終了となり、後継モデルのGoogle Nest Miniが販売されている。

Google Nest Mini – 小さくても便利な スマート スピーカー – Google ストア