神奈川県「GWはがまんのウイーク」、緊急速報メールを使って外出自粛要請

スポンサーリンク

神奈川県は、携帯電話・スマートフォンなど向けに地震・津波・集中豪雨などの避難に関する情報などを配信する緊急速報メールの仕組みを使って、神奈川県内を対象に外出自粛要請を配信した。

緊急速報メールでの「外出自粛要請」は、2020年4月30日からドコモ・au・ソフトバンクが、5月1日から楽天モバイルの各社が対応を開始した直後で、同システムを利用した外出自粛要請の配信は神奈川県が全国で初めて。神奈川県より早いタイミングで高知県が発出していたので訂正。

■緊急速報「エリアメール」で配信される情報
緊急速報「エリアメール」で配信される情報

緊急速報メールの受信音量を変更する方法は以下エントリでご紹介。

iPhone、Androidでエリアメール・緊急速報メールをオフ・受信音量を変更する方法
緊急地震速報、津波警報、気象等に関する特別警報をスマートフォンやケータイで受信する「エリアメール」(緊急速報メール)をオフ、または標準設定では最大音量の受信時の音量を変更する方法。 エリアメールは、災害発生時等に生命・財産を守るために緊急性が高い情報を受け取りする手段ではあ...

神奈川県の緊急速報メール配信に関する情報は、ねとらぼでも紹介されている。

神奈川県知事「GWはがまんのウイークです」と緊急速報メール発信 ネット上では「地震かと思って飛び起きた」「不要不急の緊急速報メールは自粛して」との声も – ねとらぼ