【ドコモ】サポートメールの返信に2週間、新型コロナウイルスの影響で遅延

スポンサーリンク

ドコモは、サポートメールの返信対応に遅延が発生し、回答までに2週間ほどの時間を要するケースもあるとお知らせしている。

ドコモのお知らせは以下にて。

メールでのお問い合わせ | My docomo(マイドコモ) | NTTドコモ

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、時差出勤、出勤社員の制限による席間隔の拡大などの対策を実施しておりますため、回答までに2週間ほどお時間をいただいております。

またメールでのお問合せでは、お手続きおよびご契約者本人であることの確認が必要となる契約内容などに関するお問合せは承れません。

個人的には、一般的な料金プランの変更についてメール問い合わせをしても「電話で案内します」のみの返答に。一方でインフォメーションセンターへの電話については混雑していて繋がりにくくて解決できない…という経験を何度かしているので困りどころ。
※ただし、メール問い合わせの返信は大きな遅延なく1日程度で返信があった。

ドコモは、新型コロナウイルス感染拡大を予防するために、全国のドコモショップの営業時間を短縮・窓口の受付内容を縮小して営業している。これまではドコモショップ限定で受付していた解約手続きについてはドコモショップで受付せず、ドコモインフォメーションセンターへの電話で受け付け中。

前述の通り、ドコモインフォメーションセンターへの電話は、通常時よりもスタッフを減らして対応しているためか、あるいはドコモショップへの来店を避けて手続きを行う契約者が増えているためか、通常よりも電話がつながりにくい状況のため、事前予約で電話を優先受付してもらえる「コール事前予約」などのサービスを活用することをオススメ。

ドコモインフォメーションセンターへの電話を優先接続する「コール事前予約」
ドコモインフォメーションセンター(コールセンター)への電話が繋がらない場合に、「コール事前予約」を使って電話を優先的に繋げる方法。 「コール事前予約」は、当日〜30日間のなかで受付可能な時間帯にコールセンターに事前予約する日程を事前登録することで、予約時間帯にコールセンターへの...