Prime Now、Amazonが販売する商品の注文を7月31日に終了・配達時間も短縮

スポンサーリンク

Amazonは、プライム会員向けの「Prime Now」の一部エリアで、Amazonが販売する商品の注文受付を2020年7月31日に終了するほか、6月22日(月)からは配送時間を10時〜18時に短縮する。対象となるエリアでは、スーパーの「ライフ」の商品の配達のみを継続するものと思われる。

■Prime Nowが一部エリアで自社商品の取り扱いを終了
Prime Nowが一部エリアで自社商品の取り扱いを終了

Prime Nowのサービスエリアは、2019年10月31日に東京都内10区に大幅縮小した。縮小前には、東京都に限らず神奈川県・大阪府・兵庫県の一部でサービスを提供しており、拡大傾向にあったものの、関西エリアをサービスエリア外としたほか、東京都内でも一部の区のみを対象とするなど、対象エリアを大幅縮小した。

その前にも、送料無料を2019年2月に取りやめしたり、同5月には2,500円以上で送料無料に再変更するなど、サービスの仕様や対象エリアに関する変更を多数実施している。

サービスを継続提供しているエリアでも、自社商品の取り扱いを終了することで、実質的にはサービス終了の方向にあるのかも。

個人的には、昨今の接触回避の流れでPrime Nowでライフの商品を注文する機会が増えていたので、Prime Nowの行く末はちょっと不安。