【楽天モバイル】Rakuten Miniの本体代1円と併用できるキャンペーンまとめ。月額料金1年無料・最大6,300ポイント還元も

スポンサーリンク

楽天モバイルは、自社回線に対応するAndroidスマートフォン「Rakuten Mini」を通常価格21,800円のところ、一括1円に割引するキャンペーンを2020年6月17日(水)08:59まで開催。

Rakuten Mini本体代金が21,800円→1円

さらに、従来より開催中の「Rakuten UN-LIMIT」の月額料金が1年間無料になるキャンペーンや、契約時の事務手数料に相当する3,300ポイントに加えてオンラインで申し込みをすると3,000ポイントを還元するなど、回線契約に伴う初期費用・月額料金も大幅に割引・ポイント還元している。
※利用登録や「Rakuten Link」の利用などの条件設定あり。

■事務手数料相当のポイント還元+Web申込で3,000ポイント
事務手数料相当のポイント還元+Web申込で3,000ポイント

Rakuten Miniの本体代金一括1円キャンペーンと併用できるキャンペーンは以下。

■楽天モバイルキャンペーンまとめ
(1)Rakuten Miniを一括1円で購入可能
(2)事務手数料3,300円相当をポイントで還元(3,300ポイント)
(3)オンライン申込で3,000ポイントを還元
(4)料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」(月額2,980円)が1年無料

キャンペーン内容 キャンペーン期間 適用条件
Rakuten Miniの本体代金が1円 〜6月17日 Rakuten UN-LIMITの新規契約と同時にRakuten Miniを購入する
新規契約で3,300ポイント還元 終了日未定 開通日の翌月末までに、利用登録とSMS認証が完了すること
オンラインで3,000ポイント還元 〜6月30日 2020年8月31日(月)23:59までに、利用登録とSMS認証が完了
Rakuten UN-LIMITの月額料金が1年無料 300万名限定 Rakuten UN-LIMITを新規契約する

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天自社エリア内で1日あたり10GBまで高速データ通信が利用できる。10GBを超過後の通信速度は最大3Mbpsと比較的ゆるめで、日付が変わればリセットされるため、モバイル通信サービスとしては通信速度制限はかなり緩い。

キャンペーンで1円になっているRakuten Miniは、テザリングを有効にすることで他のスマートフォンやタブレットからWi-Fi接続する目的でも使える。テザリングを利用するためのオプションや追加料金などは発生しないほか、テザリングで利用時の通信速度制限も特別には設定されない(自社回線で1日10GB、自社エリア街でのローミングエリアでは月間5GBの制限がある)。

「Rakuten UN-LIMIT」は、発表時点でauローミング中の通信量が月間2GBまで、制限時の通信速度が128kbpsだったところ、正式サービス開始にあわせてデータ容量が月間5GBに、制限時の通信速度が最大1Mbpsに容量増加・速度高速化している。

■ローミングエリアでの容量増加・制限時の速度高速化で「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に
「Rakuten UN−LIMIT」をバージョンアップ

楽天モバイルが販売する端末は、販売時点でSIMフリー仕様となっているため、好きな通信事業者のSIMカードを入れて利用できるほか、楽天モバイルの通信サービスには、契約期間の縛りや解除料金などもなく、気軽に契約してサービスを試せるのも大きなメリット。
※Rakuten MiniはeSIMのみ対応しているため国内ではSIMフリーのメリットは薄い。

また、解約手続きについても店頭や電話ではなくWebサイト上で完結する。

国内でのモバイルデータ通信サービスについては、既にMNO・MVNOの契約で特に困っていない…。という場合でも、「Rakuten UN-LIMIT」は海外渡航時のローミングが月間2GBまで無料で使える(以降は速度制限)ので、海外渡航がし易くなったタイミングに備えての契約もあり。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。