【楽天】Rakuten Mini対応周波数を再訂正、LTE B1非対応モデルは3Gの2.1GHzも非対応に

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2020年6月10日付けで発表したRakuten Miniの対応周波数に誤りがあることを発表した。

訂正によると、4G LTEのB1に非対応の「Rakuten Mini」は、W-CDMAのBand Ⅰ(2.1GHz帯)も対応しない。このため、楽天モバイルとそのパートナーのauローミング以外で使う場合は、4G LTEおよびW-CDMA共に2.1GHz帯に非対応となるので、海外渡航時などには注意。

(更新)オリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」の対応周波数帯について | お客様へのお知らせ | 楽天モバイル株式会社

【誤】
WCDMA: Band I (2.1GHz) / Band VI (800MHz) / Band XIX (800MHz)

【正】
WCDMA: Band IV (1.7GHz) / Band V (800MHz) / Band VI (800MHz) / Band XIX (800MHz)

なお、端末製造番号(IMEI)が「351676110680487」より前のRakuten Miniについては、商品発表時点と変わらず4G LTEのB1およびW-CDMAのBand Ⅰをサポートする。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。