楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」本体9,980円、新規契約なら本体代が実質ゼロ円・月額料金1年分と事務手数料も無料

スポンサーリンク

楽天モバイルは、楽天オリジナルのモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket」をオンラインで2020年12月8日に、全国の楽天モバイルショップで12月25日に発売する。

「Rakuten WiFi Pocket」の製品紹介・申込は以下にて。
Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)

■楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」
楽天モバイル、オリジナルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket」発売

本体価格は税込9,980円で本体単体購入できるほか、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」の新規契約&アンケート回答で9,980ポイントが還元され、回線契約とセットで契約する場合は本体代が実質0円になる。

楽天モバイルでは、2020年11月に新規契約事務手数料を無料化しており、新規契約時の事務手数料は発生しないほか、「Rakuten UN-LIMIT V」の月額料金2,980円は契約から1年間無料になる(300万名が対象)。

■Rakuten WiFi Pocket主要スペック
製品名:Rakuten WiFi Pocket
カラー:ブラック/ホワイト
サイズ:94.5×61.2×17.1(mm)
重さ:約100g
連続待受時間:約300時間
連続通信時間:約10時間
通信速度(最大):下り150Mbps/上り50Mbps
バッテリー容量:3,000mAh
接続台数:10台
充電端子:microUSB
付属品:SIMロック解除コード他
SIMカードサイズ:標準SIM
通常価格:9,980円(税込)

なお、「Rakuten WiFi Pokcet」のSIMカードは標準サイズで、多くのスマートフォンが対応するnanoSIMではない。

このため、楽天モバイルのスマートフォン↔「Rakuten WiFi Pocket」間でSIMカードを抜き差ししての利用は原則として非対応。
(Rakuten WiFi PocketのSIMカードスロットの構造上、不可能ではない可能性もある。ただし自己責任。)

■Rakuten WiFi PocketのSIMスロット構造
Rakuten WiFi PocketのSIMスロット構造

また、充電端子もmicroUSBで、最近のスマートフォン(やルーター)の多くが搭載するUSB Type-Cではない点にも注意。

楽天モバイルは、自社基地局に接続時は1日10GBまで速度制限を行わず、10GB超過後は最大3Mbpsに制限している。一時的に固定回線が使えない期間、楽天モバイル回線を固定回線代わりに使ったけれど、それなりに実用的に使えたので、楽天自社エリア内の方は検討の価値あり。

「Rakuten WiFi Pocket」の製品紹介・申込は以下にて。
Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)