「容量無制限」目的で5Gギガホ プレミアを契約する際の注意

スポンサーリンク

ドコモは、2021年4月1日より新プラン「5Gギガホ プレミア」を提供する。

「5Gギガホ プレミア」は、現在提供中の「5Gギガホ」でキャンペーン扱いだった「容量無制限」がキャンペーン扱いでは無くなるため、基本的には「5Gギガホ プレミア」を契約する限り、モバイルデータ通信の容量制限や速度制限などを気にする必要が無くなる。

■「5Gギガホ プレミア」を2021年4月1日に提供開始

「5Gギガホ プレミア」は、割引前の料金で月額6,650円でデータ通信が使い放題になる魅力があるものの、5G非対応の一部機種では圏外になるなどのデメリットがある点に注意。

ドコモは、5G契約のSIMカードを5G非対応機種で使うことを制限はしていない。ただし、5G非対応機種 + 5G契約のSIMカードの組み合わせでは、一部機種でサービスが利用できない(圏外になる)などのトラブルが発生している。

■「5Gギガホ」をiPhone 6 Plusで使うと
ドコモの5G SIM + iPhone 6 Plusで「圏外」に

ドコモは、ドコモが過去に販売した4G LTE対応機種 + 5G契約SIMの組み合わせの動作確認を公表している。

iPhoneでは、iPhone X以前の機種で5G契約のSIMカードでは利用ができないほか、Androidスマートフォンにも古い機種を中心に利用できない機種がある。

ドコモが公開している「4G(Xi端末) + 5G契約のSIMカード」の組み合わせについては以下。

Xi端末×5G契約のドコモUIMカード利⽤時の仕様上の動作可否と制限事項⼀覧
Xi端末×5G契約のドコモUIMカード利⽤時の仕様上の動作可否と制限事項⼀覧

なお、上記の問題は「5G契約 + 5G非対応(Xi)デバイス」の組み合わせで発生するため、ドコモの5G/4Gネットワークが利用できる「ahamo」についても同様の問題が発生する可能性が高い。ドコモの4G向けプラン(またはFOMA)を契約中で、ahamoに乗り換えを検討中の方は、対応機種に要注意。

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」は以下にて。