ahamo・povo・SoftBank on LINEとRakuten UN-LIMIT Vを比較

スポンサーリンク

月額料金が2,480円〜2,980円で並ぶ、NTTドコモのahamo、KDDIのpovo、ソフトバンクのSoftBank on LINE(仮称)と、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vを比較。

ahamo、povo、SoftBank on LINEは2021年3月に開始予定で、現時点では細かなサービス仕様が明らかにされていない点も残っているので、現時点で公開されている仕様をベースに比較。

親ブランド
(提供元)
docomo KDDI ソフトバンク 楽天モバイル
項目 ahamo povo SoftBank on LINE Rakuten UN-LINIT
サービス開始 2021年3月 2021年3月 2021年3月 2020年4月
月額料金 2,980円 2,480円 2,980円 2,980円
データ通信量 20GB/月 20GB/月 20GB/月 ・自社回線
1日10GBまで高速

・パートナー
5GB/月

超過時速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps 自社回線:3Mbps
パートナー(au):1Mbps
ネットワーク 4G/5G 4G/5G(5Gは21夏対応予定) 4G/5G 4G/5G
通話定額 1回5分まで定額 なし(月額500円で1回5分定額他) 1回5分まで定額 Rakuten Linkで国内定額
契約チャネル Web限定 Web限定 Web / LINE Web / ショップ
eSIM 未定 対応予定(時期不明) 対応予定 対応済
カウントフリー なし なし LINE なし
国際ローミング 無料(82か国) 不明 不明 無料(66か国)
事務手数料など
契約事務手数料 無料 不明(恐らく無料) 無料
MNP転出手数料 無料 不明(恐らく無料) 無料
最低利用期間 縛りなし 不明(恐らく縛りなし) 縛りなし
サポート オンライン(チャット等)
キャリアメール 非対応 非対応 非対応 非対応
各種割引
ファミリー割引 対象外
※カウント対象
対象外 対象外 対象外
固定セット割 対象外
※カウント対象
対象外 対象外 対象外

ahamo、povo、SoftBank on LINEが「提供元(または親ブランド)と同一のネットワークが使えて月間20GB+1回5分の通話定額で2,980円」のサービスに対して、「Rakuten UN-LIMIT V」は同料金で「自社基地局では容量制限なし(但し1日10GBを超えると速度制限)」が特長、料金では同じ水準に並ぶahamo等のプランとは特長が大きく異なる。

現時点での比較では、月間20GBでデータ容量が十分かつ楽天モバイルの「Rakuten Link」による国内通話無料などの点をメリットに感じることがない(例えば、そもそも音声通話をほぼしない)場合には、ahamo・povo・SoftBank on LINEを中心に検討することをオススメ。

逆に、固定回線代わりにモバイル回線を使う場合には、ahamoなどの「月間20GB」よりも、楽天モバイルの「自社回線は1日10GBまで高速」の方が使いやすい。1日10GBを超過した際の速度制限は、従来は最大1Mbps程度だったものが2020年4月下旬に3Mbpsへと高速化されており、高速化されて以降は制限状態でも大きなストレスを感じることなく利用できた。

なお、楽天モバイルでは1月29日(金)に新たな料金プランを発表する。楽天モバイルの新料金が、ahamo、povo、SoftBank on LINEに似た内容(月間20GBがベース)で割安となるのか、プランは「Rakuten UN-LIMIT V」のまま、使ったデータ通信量が少ない月を自動で割引するのか、楽天モバイルの新プランにも期待したいところ。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
※スマートフォンからの申込にも対応