楽天モバイル、300万人対象の月額料金1年無料を3月末まで延長の可能性

スポンサーリンク

楽天モバイルは、300万人を対象に「Rakuten UN-LIMIT V」の月額料金が1年間無料になるキャンペーンを開催中。申込数は2月8日の時点で250万件を突破しており、2月中には300万契約に到達する可能性がある。

■楽天モバイル:申込数が250万件を突破(2月8日時点)
楽天モバイル:申込数が250万件を突破

一方、2月22日時点で「Rakuten UN-LIMIT V」の1年無料キャンペーンの終了見込みなどはアナウンスされていない。

予定通り300万件の申込で終了とするのか、3月以降も継続するのか正式な情報はないものの、2021年3月からはドコモのahamo、KDDIのpovo、ソフトバンクのLINEMOなど廉価プランが出揃う。また、3月は例年携帯電話業界の商戦期で多くの新規契約や乗り換えなどが見込める。

楽天モバイルにとっては、キャンペーンを予定通り終了するよりも、3月末まで延長することで、多くの顧客を獲得する方が合理的とも考えられるので、2021年3月末までキャンペーンを延長する可能性がゼロではない。

■商戦期をにらんでキャンペーンを延長か?

仮に、予定通りの300万契約でキャンペーン受付を終了する場合は、2月中に終了となる可能性があるので、検討中の方はお早めに。

楽天モバイルは、契約時の事務手数料が無料なほか、契約期間・解除料などの縛りは無く、サービスを気軽にお試しできる。

iPhoneを取扱する正式な通信事業者ではないものの、iPhoneの基本的な機能(音声通話・データ通信・テザリング)を利用でき、Rakuten LinkもiOS向けに提供されている。

第2世代iPhone SEを楽天モバイルで使う際の注意
iPhone SE(第2世代)は、従来モデルのiPhone SEやiPhone 8と異なり、国内モデルでも物理SIM(nanoSIM)とeSIMのデュアルSIM仕様を採用。2020年4月時点でホームボタンにTouch IDを搭載し、eSIMにも対応するiPhoneはiPhone ...

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。