【ahamo】他社スマホでの動作確認機種を公開

スポンサーリンク

ドコモは、2021年3月26日(金)にスタートする新料金プラン「ahamo」について、ドコモが販売していない機種の動作確認結果を公開した。

動作確認は、ドコモが定める条件で一度でも通話・データ通信・SMSが動作した実績を示すもので、全ての動作を保証するものではない。他社が販売したスマートフォンでahamoを利用するためには、SIMロックの解除が必要。

また、リストに掲載されている機種でも、ドコモが販売する機種と比べると対応する周波数帯が限られ、利用可能なエリアや通信速度が限定されるケースがあるので、「リストに掲載されていれば全く問題無くahamoで使える」という意味ではないので、注意が必要。

動作確認端末機種一覧の注意事項(Android版より)は以下にて。

※ 実績情報(確認結果)は、該当端末をドコモ所定の条件の下で1度でも、通話・データ通信・SMS機能を利用した実績があることを示しています。 また、実績情報(確認結果)は全ての動作を保証するものではなく、ドコモは他社携帯電話機にドコモのSIMカードを挿入して利用される場合について、一切の動作保証を行いません。

ドコモが販売する以外のiPhoneでの動作確認結果は以下PDFにて。

ahamo 動作確認機種一覧(PDF)

ドコモでは、5Gサービス向けの3Gサービスを終了した後、iPhone 8などの機種が「圏外」となるトラブルが発生したものの、このトラブルはahamoの対応機種発表タイミング(2021年3月上旬)で解消した模様。

ドコモの5G対応プランでiPhone 8などが「圏外」になる問題が解決
ドコモの5Gプランを契約しているSIMカードで、iPhone 8などの旧機種が(再び)利用可能になった。 ■ドコモの5G契約SIMでiPhone 8など旧機種が(再び)利用可能に ドコモの5G料金プランでは、2020年11月に3Gサービスが利用不可になったことに伴...

ドコモが販売する以外のAndroidスマートフォンでの動作確認結果は以下PDFにて。

ahamo動作確認機種一覧(android)

ahamoは、iPhone 11、Xperia 1 ll、Galaxy S20の3機種をahamoのWebサイトで販売する。

ただし、サービス開始時点ではそれ以外の機種についてはahamoのWebサイトで販売しないため、3機種以外をahamoで利用する場合には、事前にドコモオンラインショップや白ロムショップなど対応機種の入手が必要。

ドコモオンラインショップは以下にて。