5G対応「ギガ放題プラス」、従来のWiMAX 2+サービスとの違いまとめ

スポンサーリンク

KDDIおよびUQコミュニケーションズは、5GとWiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を発表、2021年4月8日に発売する。

UQ WiMAXのサービスサイトは以下にて。
UQ WiMAX

同サービスは従来の「WiMAX 2+」サービスの後継サービスの位置づけ。直近3日間の通信量に基づく通信速度制限や、月間容量の制限を受けない通信モードがWiMAX 2+以外にも拡大している。

■Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

5Gに対応する「ギガ放題プラス」では、月間のデータ通信量制限が適用されない「スタンダードモード」で、WiMAX 2+(B41)に加えて、au 4G LTEのB1/B3と5Gのn78に接続できる。

従来のWiMAX 2+対応ルーターでは、「ハイスピードプラスエリアモード」を利用しないと接続できなかったau 4G LTEの一部(B1/B3)が、新サービスでは「スタンダードモード」で接続できるため、従来のWiMAX 2+サービスと比べて、月間の容量制限を受けないモードで使えるネットワークが広くなり、通信エリアが拡大する。

新サービス「ギガ放題プラス」では、スタンダードモードでWiMAX 2+に加えてau 4G LTE(B1/B3)、5G(n78)にも繋がるため、「WiMAX 2+サービス」というよりは、「WiMAX 2+にも繋がるデータ通信サービス」と言える。
※ただし、スタンダードモードで接続するネットワークの優先順位としてWiMAX 2+を優先する可能性はある。

■ギガ放題プラス/ギガ放題の比較

料金プラン ギガ放題プラス
(WiMAX +5G)
ギガ放題
(WiMAX 2+)
対応ネットワーク 5G、WiMAX 2+、au 4G LTE WiMAX 2+、au 4G LTE
通信速度制限(条件) 直近3日間で15GB以上を超過した場合 直近3日間で10GBを超過した場合
通信速度制限(時間帯) 翌日18時〜26時
通信速度制限(速度) 1Mbps
月額料金
(各種割引適用前)
5,005円 4,455円
月額料金
(各種割引適用後)
4,268円
月間容量制限なしで
繋がるネットワーク
5G(n78)
au 4G LTE(B1/B3)
WiMAX 2+(B41)
WiMAX 2+(B41)

※各種料金は税込(税率10%)

その他、細かな違いとしては、従来は「ハイスピードプラスエリアモード」での通信量が月間7GBを超えた後は、「ハイスピードモード」を含めて月末まで最大128kbpsの通信速度制限を受ける巻き添え仕様となっていたのが改善され、「プラスエリアモード」での通信量が月間15GBを超えても、「スタンダードモード」は制限の対象外になる。

■Galaxy 5G Mobile Wi-Fi主要スペック
本体サイズ:147×76×10.9mm
重さ:約203g
バッテリー:5,000mAh
ディスプレイ:約5.3インチ
通信方式(国内):5G(sub6) / 4G LTE / WiMAX 2+
通信速度:下り最大2.2Gbps / 上り最大183Mbps
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)
テザリング台数:最大11台(USB1台を含む)
対応SIM:au Nano IC Card 04 LE
ブリッジ機能:○
パフォーマンス設定:○

UQ WiMAXのサービスサイトは以下にて。
UQ WiMAX