【新宿区】新型コロナワクチン接種、16歳〜19歳を新たに予約受付、7月26日(月)08:30から

スポンサーリンク

新宿区は、16歳〜19歳の区民を対象に、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種の予約受付を2021年7月26日(月)08:30より開始する。16歳〜19歳の接種券は6月18日(金)に発送されている。

26日(月)08:30にスタートする区の集団接種については、16歳〜19歳以外に、20歳〜59歳の区民も区の集団接種を(空きがあれば)予約できる。

新宿区の集団接種に関する情報は以下にて。

区施設等での集団接種(新型コロナウイルスワクチン接種):新宿区

16歳から19歳(平成14年4月2日から平成18年4月1日に生まれた方)

7月26日(月曜)午前8時30分から接種予約受付を開始します。

新宿区では、7月7日(水)に20歳〜39歳、7月20日(火)に40歳〜59歳を対象とした区の集団接種の予約受付を開始しており、どちらも開始から数時間以内に予約枠が埋まっている。26日(月)08:30にスタートする集団接種についても、同様の状況となる可能性があり得る。

なお、区の集団接種ではなく病院などで個別接種を受ける場合、上記の予約受付タイミングとは関係なしに、病院や診療所の予約に空きがあれば、接種を受けることができる。

ただし、新宿区ではワクチンの供給量が7月に入って大きく減少しているため、個別接種・集団接種共にワクチンが潤沢にある状況とは言い難く、個別接種については予約済みの予約をキャンセルするケースも発生している。

【新宿区】新型コロナのワクチン不足、個別接種は予約取り消しも
新宿区は、区への新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン供給が、2021年7月より"大きく減少"しているため、個別接種を行う区内の診療所に配送するワクチン数が減少していると説明。 新宿区のWebサイトでのお知らせは以下にて。 新型コロナウイルスワクチン接種につい...