UQ mobileの「くりこしプラン +5G」、海外ローミングが24時間980円の「世界データ定額」に対応

スポンサーリンク

KDDIは、UQ mobileで2021年9月2日から提供開始する「くりこしプラン +5G」について、auが提供する「世界データ定額」に対応することを発表。

UQ mobileのサービスサイトでのお知らせは以下にて。

UQ mobile、くりこしプラン +5Gで世界データ定額の提供と端末サポートの拡充を9月2日から開始 |

KDDI、沖縄セルラーはUQ mobileにて2021年9月2日から提供開始するくりこしプラン +5Gにおいて、150以上の国と地域でモバイルデータ通信を定額で利用可能なauの「世界データ定額」の提供を開始します。

世界データ定額は、日本国内で契約しているデータ通信量を海外でも使えるサービス。通常料金は24時間ごとに980円で、150以上の国・エリアで利用できる。

世界データ定額は、アメリカ、韓国、台湾、香港、タイなどのエリアを対象に、事前予約で利用料金を490円に割引する「早割」キャンペーンも開催されている。
※キャンペーン料金はエリアによって異なる。詳細はauの「世界データ定額」のサービス紹介ページにて。

このほか、「くりこしプラン +5G」では、端末補償サービスおよびテクニカルサポートを拡充し、auが提供する「故障紛失サポート」と、「故障紛失サポート with AppleCare Services」に申込みできるようになる。

また同日から、従来の端末補償サービスおよびテクニカルサポートの内容を拡充し、auの「故障紛失サポート」、「故障紛失サポート with AppleCare Services」および初期設定や操作方法などのお困りごとにお応えする「使い方サポート」を提供します。

■「くりこしプラン +5G」のサービス概要
「くりこしプラン +5G」のサービス概要

UQ mobileのオンラインストアは以下にて。