音声通話対応、月額900円以下のMVNOサービス

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2022年7月1日より「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を提供する。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」では、従来プラン(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)の特長であった、「月間データ通信量1GB未満は無料」の特典を終了する。

新プランでは、月額料金が最低でも1,078円発生するため、楽天モバイルの新プラン(3GBで約1,000円)よりも割安な料金プランを提供するMVNOサービスの紹介。
※3GBで1,000円前後のプラン(MNO)については、コチラのエントリで紹介している。

■前提条件
・音声通話に対応するSIM
・基本料金が月額900円以下(年齢/期間限定の割引を適用せずに)
・データ通信量は月間500MB以上

提供事業者 日本通信 NTT
コミュニケーションズ
IIJmio
料金プラン名 合理的
シンプル290プラン
500円/月コース 2GBプラン
音声通話
通信量 1GB 500MB 2GB
基本料金 290円 550円 850円
追加データ料金 220円/GB 550円/GB 220円/GB
ネットワーク docomo docomo docomo / au
通話料金 30秒ごとに11円 30秒ごとに11円 30秒ごとに11円
通話定額 70分無料:+700円
かけ放題:+1,600円
10分:935円
トップ3:935円
かけ放題:1,430円
5分:500円
10分:700円
かけ放題:1,400円
SIMカード 物理SIM / eSIM 物理SIM 物理SIM / eSIM
備考 220円分の無料通話コミ

料金の安さがウリの、いわゆる格安SIM(MVNO)のプランでも、音声通話に対応、データ通信量が1GB程度あり、なおかつ月額料金が500円台よりも安いプランは多く無い。

そんな中でも、日本通信の「合理的シンプル290プラン」は、音声通話に対応しながら、月額料金が290円からと破格の設定。通信速度についてはやや不安があるものの、利用するデータ通信量(1日平均で30MB前後)を考えると、通信速度がそれほど高速でなくても困るケースは少ないかも。

日本通信の「合理的シンプル290プラン」の詳細・申込は以下にて。
合理的シンプル290プラン|日本通信SIM

日本通信の「合理的シンプル290プラン」に次いで料金が割安なのが、「OCN モバイル ONE」で、データ通信量500MBで音声通話が220円分無料になるプランが、月額550円で提供されている。
※60歳以上の契約を対象に、契約から1年間は通信量が500MB→1GBに増量する特典あり。

OCN モバイル ONEのサービス紹介・申込は以下にて。
OCN モバイル ONE

日本通信の290円プランや、OCN モバイル ONEの550円プランと比べるとやや高めながらも、IIJmio(インターネットイニシアティブ)も、音声通話対応でデータ通信量が2GBの料金プランを850円で提供している。

前掲の2社と違う点は、対応するMNOでドコモだけでなくKDDI(au)も選べる点。利用するスマートフォンがKDDIから発売された機種であったり、よく利用する場所の通信環境がKDDI網の方が快適に使える場合には有力な選択肢になりそう。

IIJmioのサービス詳細・申込は以下にて。
IIJmio