KDDIの通信障害で復旧「作業」が完了、完全復旧は”別途案内”

スポンサーリンク

KDDIは、2022年7月2日(土)01:35頃に発生した通信障害について、西日本エリアでは7月3日の11時頃に、東日本エリアでは17時30分頃に復旧作業を完了したことを発表している。

復旧作業を進めたことで、データ通信を中心に通信障害は徐々に回復している。なお、iPhoneについてはアンテナピクト(の電波強度)が正しく反映されていなくてもデータ通信が行える場合もある。(個人的には、昨日夕方からこの状況が続いている。)

ただし、復旧作業終了後も、ネットワーク試験の検証中であり、流量制御などの対応を行うために、利止しづらい状況が継続しているとのこと。

KDDIのお知らせは以下にて。

(7月3日 18時00分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について

全国的にデータ通信を中心として徐々に回復してきています。
西日本エリアは11:00ごろ、東日本エリアは17:30ごろに復旧作業終了しました。
復旧作業終了後も、ネットワーク試験の検証中につき、
流量制御などの対処を講じているため、ご利用しづらい状況が継続しております。
本格再開時間は別途決定次第、ご案内いたします。

復旧作業の完了タイミングは西日本が4時間30分ほど早いため、東日本よりも早いタイミングで西日本エリアで復旧する可能性がある。なお、KDDIの「西日本」とは以下の通り。

なお西日本とは、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、
佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 を指します。

KDDIが7月3日の午前に行った会見の内容は、YouTubeで公開されている。