Google Readerが7/1にサービス終了予定を告知

スポンサーリンク

Googleの提供するGoogleReaderが7/1にサービス終了予定であることが、Google Readerログイン後の画面で表示されるようになった。

■Google Readerログイン後のメッセージ
0314_GoogleReader.jpg

上記のメッセージから、Google Readerからデータをエクスポートする方法が紹介されたQ&Aページへ誘導され、ページ中に思い切り『Google リーダーは7/1にサービス終了予定』と記載がある。

Google リーダーのデータをダウンロードする方法 – Google リーダー ヘルプ

Google リーダーのデータをダウンロードする方法

Google リーダーは 2013 年 7 月 1 日をもって廃止します。その前に Google リーダーのすべてのデータのコピーをダウンロードする場合は、Google データエクスポートで行えます。登録データは XML ファイルとして取得できます。また、次の情報は JSON ファイルとしてダウンロードされます。

数年前からGoogle ReaderはRSS形式で取得できる情報収集ツールの要として使っていて、登録済みフィードは1,000を越えているだけに、Google Readerのサービス終了はかなり影響が大きい…。

有料会員限定のサービスとして継続してくれれば、喜んで有料登録すると思うんだけれども、それだと収益化が厳しくて継続できない。という判断なのかなぁ…。

『これまで使っていた無料サービスが終了』というのは、少なからず経験したことのある方が多いと思うけれど、個人的には今回のGoogle Readerのサービス終了のインパクトはかなり大きい。サービス終了までには代替となるサービスを見つけないと…。