COMPUTEX TAIPEIでも使えるモバイルWi-Fiルータレンタルが500円/日なので申込してみた

6月に台湾に行く予定があるので、台湾向けのモバイルWi-Fiルータをレンタル申込した。

レンタル申込したのはテレコムスクエアのモバイルWi-Fiルータで、レンタル料金が500円/日になる『台湾ワンコインキャンペーン』をタイミング良く行っていたのでレンタル申込。

台湾は桃園国際空港で、中華電信、台湾モバイル、FarEastoneの3社のSIMカードを購入できることを確認済み(松山空港は使った事が無い)ではあるけれど、レンタルのモバイルWi-Fiルータが通信費込みで500円/日であれば『予備』ということで借りておいても金額的な負担が小さいので、念のためレンタルを申込してみた。

テレコムスクエアの『台湾ワンコインキャンペーン』のキャンペーン期間は、ちょうどCOMPUTEX TAIPEIが開催されている期間と重なるので、COMPUTEX TAIPEIに参加される方の通信手段としてもオススメ(^ ^)
※会場内ではWi-Fiが使いにくい/繋がらないという可能性が考えられるけれど…。

台湾ワンコインキャンペーン | 海外用のWiFiレンタルならワイホー

コメント

  1. こごめ より:

    ちょうど同じ頃に台北にいました。

    羽田松山便でしたので中華電信の SIM しか入手出来ませんでした。とりあえずそれで不便はありませんでしたが、話のタネに台湾モバイルのプリペイド SIM の入手にチャレンジ。ネットで調べた情報を元に台北駅前の三越の裏手にある台湾モバイルの直営ショップで入手しました。

    額面500元でデータ通信 1GB+400元の通話料付きだそうです。データ 1GB というのはどうなんだろうと思いますが、WiFly などの公衆無線 LAN と組み合わせれば意外に使えるな、という印象です。(有効期限は180日)

    リチャージ(用の暗証番号)はセブン・イレブンの複合端末で簡単に購入出来ます。8月にも台湾を訪問する予定になっているので、話のタネに 300 元ほどチャージ済です。

  2. hirano より:

    松山空港だと中華電信のみです、空港が狭いのですぐに判ります。データ通信のみのSIMも売ってます。